お祭りを知らせる花火は多すぎて…

昨日もだったが
今日も夕方からどこかのお祭りがあるらしい

この地域ではお祭りがある日には
朝と昼に花火をあげてアピールする

どうやら花火の数がその街の
威勢の良さみたいなものを表すらしく
みんな競って数をあげる

いざお祭りに行ってみると

こ… これだけ?

って感じのこじんまり感だったり
することもあるので
花火だけでおじさんたちは
達してしまってるんだろうと思う

いまも砲撃の如く
20発くらいの花火が
何度かにわけて上がった

平和な街

この蝉の鳴き声と
猛り狂ったようにあげられる花火の音が
毎年続いてやがて日常になっていくのかな
そうだといいな

汗ばみながらぼんやりと思ったのだった

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP