シュプレヒコール

※続き物はもうちょっとおやすみです

おともだちのつかさんが参加していた
大阪での原発再稼働反対のデモ

おれはツイキャスでそれを見ていた
集合しゆっくりと行進を始める様を
ながめ音を聴きながら仕事をしていた

「再稼働反対!」

拡声器をつかう女性の声につづいて
みんなが声をあげる

つかさんが状況を説明してくれる

現場にいるひとに敬意を持ちつつ
許可されたコースのアピール度の低さについてなど
いろいろな情報をもらいながらみていた

ジャンベが鳴る
声が大きくなる
遠くでは少しずれたコールが聴こえる
いくつかの班に別れて
それぞれに声をあげているらしい

途中一番近い拡声器の女性が
唐突に
『がれきを燃やすな』
という文言をはさんだ

なんだかヒヤッとする

あとに続くコールの音量が減る
唐突だったのでなんと返していいのか
わからなかったのだろうか

「がれきを燃やすな!」
再度はさみ込む女性

やはり
『再稼働反対』のときにくらべ
レスポンスが減って聴こえる

コールの内容は聴こえた
けれどレスポンスすることはできないというひとびと

がれき受け入れについて反対ではないひと
がれき受け入れについてはまだ考え中のひと
それでも再稼働だけは止めたい
いろいろな気持ちが入り乱れる場面

再稼働反対の意志を持って集まったデモに
がれきについての主張を混ぜ込むこと

彼女は
「再稼働反対ならもちろん
がれきも受け入れないよね」
と信じてそれをやってしまったんだろうか

それとも
あわよくばと
自分の主張をなし崩し的に混ぜ込もうとしたんだろうか

そのどちらでもないにしても
野暮で
不器用で
かなしげで…

ひとびとをリードするにはあまりに
バランスを崩したように思えるそれだった

そしてそのひとびとを
仕事をしながら部屋でながめて
つべこべ言っているおれは…

関連記事一覧

コメント

    • 松田力
    • 2012年 7月 07日

    どういうやり方がキチンとした効果が出るのか、一番気になります。
    再稼働当日も反対派のUSTを見ているその時にNHKでテロップ「再稼働されました」を見た時に世論は動いても実行されちゃうのねーってのを目の当たりにしました。当日のデモも、翌日の某ブログで再稼働反対と何が関係有るのかわからないような行動をしている人が居ましたってのを見て、やっぱり「がれきを受け入れるな」の人と同じく、ちんこ神輿は関係ないよー、素っ裸になるなよー、って思いました。

  1. 反原発関連のUSTやキャスをしているのも見ていました。
    時間を惜しまず再稼働反対を訴えていた方達。そして都心でのデモ行進。

    主人が仕事から帰ってきて その帰りの車の中で「今日都心でデモやっていたけれど、『Twitter見て面白そうなんで』ってお祭り的な感じで来てる人多かったよ」と呟いているのを聞いてなんとなく変に複雑な心境になってしまった深夜・・。

    • ね。もう方向性訳わかんないね

    • うん、それも話してたの。本来の目的と少しずつズレが生じてきてない?って

    • 最稼働反対<原発反対<反体制<国会議員デモ参加。。。あれ?君ら国会でもの言える立場でしょ?何しとんねん。。。ってね。。

    • 議員の参加はもう次の選挙へのパフォーマンスだよね。なんの役にも立たないよなぁ・・・。

    • 役に立たないの己で露呈したから次回は無職だな。。。全員クビ〜!

    • 逆に参加した議員さん達が誰だったのかというのを調べる(投票云々関係なく)把握しておくのも義務じゃないけど一考だよね。

    • うん。ほんとね。

  2. 少し前から官邸前のデモはツイートやUST等でみてました。私はこういう関連はいつも思う事は絶対にマイノリティ達のヒステリックから物事は始まると思っています。
    でも今回の事は凄い筋が通ってました。
    あのおっさん(首相ね)再稼働承認して自分には責任ないというのをセットで閣議決定したんだからそりゃデモおこると思うし
    SNSが認知されていれば今までフラストレーションたまっていた人たちが自然と集まるのは普通だと思う。
    でもその中に色んなマイノリティや関係のない特権の持っている国会議員まで混ざるってどういう事やねん?とこの前の金曜日 USTみて思ったな。
    本来の趣旨は 再稼働反対ですよね?
    今は倒閣運動じゃん。
    最初からセットでやれっつうの!
    訳わからないし。
    日本人てどうも右へ習えの修正強いからどんどん本質からずれがちだ
    筋を通すなら混在したマイノリティをいったん排除してデモ起こし直すべしだ。
    でも共通するところがあるからデモ自体は否定はせん。
    日本が危ないと思っているからこそ集っている人も多いからね。
    だからこそ、このデモの原点に帰って再びやってくれ、
    再稼働反対といいながらUST系配信業者や小さなジャーナリストたちの【おまんまの種】なんかになっているようではまさしくそいつらも腐った話だ。
    このデモ自体もう大義名分無くなってると思う

    • 塚田 淳一
    • 2012年 7月 07日

    デモ屋さんが先頭にいたのは、他の反デモと思われる人が撮った映像と行進後の段取りの良さで確認しました。関係ない反日を訴える人達と明らかに毎度のごとくのようなやりとりと小競り合い。反原発以外といっしょくたにされて、いっしょくたに見られてしまう瞬間。どちら側も自らの主張に合うような、映像や写真の作り方。けっして、キャスをしてる自分は映像や写真には入り込まない。被写体としてのアピールにかけるからだろうと思う。録り手にも主張を映像にしたいからだと思います。
    どういうやり方が正しいのか?自分の意見は?を冷静に整理する為にも参加してみて見えてくることもわかったので、それはそれでよかったかなと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP