拙者 打った刀でいくさ場へ

たとえばじゃ
ありがたいお誘いをどんと受けるにも
起きたくやしいできごとに
なにくそと歯向かうにも

自分の持ち曲の力が足りないと
うまくいかないことが多いと思うのじゃ

どういう意味であれ
曲の質がすべてだとおれは思っておる

御殿山

曲は刀で
いまのおれの現状は
刀鍛冶が自分の打った刀で
いくさ場に出ているようなイメージ

おれは即興でうたうような
スキャットみたいなものが
苦手なので特にかもしれないけれど
その刀がもろかったり
斬れなかったりしたからといって
現場で打ったり研いだりしなおすことは
まずむずかしいと思っておる

インディーの音楽家は
ライブをしてなんぼのところがあるじゃろう

それなのにおれが
ライブを苦手とする理由のひとつは
刀を打つ時間が欲しいからなんだと思うのじゃ

しかしうちの大殿様は
そんなことおかまいなしで
戦を決めてくるのでござる

いくさ場で刀は打てぬ

仕込みでほとんどが決まる芸事なんだと
今日もゾッとするで候

関連記事一覧

PAGE TOP