続き物はひとやすみして

『辻義理と山作業』の書き直しに
思いの外時間がかかるので
続きは後回しにして近況を

たんぼ1

朝早起きをして
以前田植えをちょっとだけ手伝った
田んぼを見にいくことを習慣にすることにした

たんぼ2

その帰り道など
一眼レフのカメラで
よく知らない花の写真を撮ったりするという
柄のよいおじいさんのようなことを…

しらん花

もともとこの一眼は
山作戰の宣材だとか
ジャケット写真などを撮ることを目的に購入されて
実にその役目も果たしてくれたと思うのだけれど
とにかく社長である鳩子さんは
地道に同じことをずっとやるのが苦手

写真も例外ではなく
必要なときだけ焦って撮って
たいがいうまくいかない

歌詞カード撮り

今回の山作業の歌詞カードの写真だって
一度おれが調節をして
シャッターを押せばいい状態にして
カメラを社長に渡し
撮られるという
慌ただしさのなかで撮影された

カメラマン

そうやって
写真を撮れるようになっておいたほうが便利だ
と身に沁みてわかると社長はかならず
「これからは写真をちゃんとやる!」
と宣言する

社長

その翌日でかけることになり
「カメラは持っていかなくていいの?」と聞くと
急いでるんだと激怒する
この繰り返し

ふたり

もういまではすっかり慣れて
この繰り返しをセットで観察
ちょっと楽しみはじめていたり…

関連記事一覧

コメント

    • 松田力
    • 2012年 7月 06日

    「Facebookに投稿」のチェックを外さないでネタバレを書くといけないんだな。
    逆にここに「ウホッ!」とか書くと何かしら?って思うのかしら的な。
    素直に書くと、なるほどなぁ〜そんなことが有ったんですね〜!w

    • ネタバレというほどの内容でもないので
      いいんですけどねー

      最後の一行がオチ みたいなのだったら
      困りますけど…
      (そんな落語みたいなの書かないと思うけど 笑)

      • 松田力
      • 2012年 7月 06日

      便利ですよね、色々関連付けられてw

    • 塚田 淳一
    • 2012年 7月 08日

    おあとがよろしいようでw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP