2013/09/13

朝 BSのあまちゃんに合わせて起きる
「ぼくなまはげ」の疲れ少しあり

昼までピアノの練習をする
つぎのライブが始まるまでに
いくつか弾けるように
しておきたいものもあるけど
弾けるようにはまだならなかった
でもちょっとつかめた

昼は
前に社長が作った
煮込みハンバーグをのせたパスタ
すごくうまかったけど肥りそうだった

CDのサインとメッセージ書き
これを筆ペンじゃなくてちゃんと筆で
墨をすって書いてると思ってないひとも
いるんだろうなと思いつつ書きながら
筆ペンとの圧倒的な差はなんだろうと考える
「太さではないだろうか」と思いたち
さりげなく太い線を多用してみたり…
そんなこと考えて見ないだろうな

社長と歩いて発送物を出しに行った帰り
遠回りして山側に登ってみると
社長も社長のおかあさんも知らない
東名高速道路を越える歩行者用の橋を発見
そのまま蒲原城の大手門跡に続いてた

藪を分け入って登れば
いつも行ってる善福寺の集落へ
抜けられることはわかったけど
スズメバチが活発な時期だとテレビでやってたし
社長がいちいち騒いでうるさいのでやめた

引き返してトンネルを通って
善福寺の集落へ
田植えを手伝った田んぼもすっかり実ってる

蜂と闘うことでおなじみのすーちゃんがいた
挨拶もそこそこにすーちゃんは
田んぼの横の塀をどんどん叩き始めた
変になったのかと思ったら
スズメをおどしてるそうだ

世間話をしている最中今度はすーちゃん
田んぼの中にどんどん入って
声が聞こえなくなってしまった
勝手に生えたヒエを抜くんだそうだ
このへんのひとたちはみんな行動が自由だ
抜いたヒエを振り回してるので
種が落ちてまた生えるんじゃないかと
社長が言うと
そうかそうかと不自然に抜いたヒエを
頭上にかかげながらつぎのヒエを抜いていた
多分一緒だと思う

夕ごはんは社長が丹念に焼いた焼きナス
社長のおかあさんはいつも
レンジでチンしてしまい
後ろめたいらしく
「焼くのは大変でチンしてもたいして変わらない」
とだれもなにも言ってないのに
言い訳をしてしまうので
美味しさの差が歴然としてる
ちゃんとした焼きナスの味に
悔しそうだった
得意げな社長

このふたりの闘いは終わらないと思う

食後 かなちゃんが
焼きたてのいちじくのパイを持ってきてくれる
いちじくのパイがこんなにうまいとは思わなかった

あまちゃんの劇中曲を演奏しながら
大友良英が出演者と語る番組が始まり
かなちゃんほったらかしで観てしまい
途中でかなちゃんが帰った

ありがとうかなちゃん…

そのまま12時前に就寝

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP