2013/09/14

午前中
静岡たかや祭りでやること
用意しなければいけないものについて
考えていた

いまの少人数スタッフで
しかも素人集団でやるには限界があるし
会場の音響もすこーし不安
けれど
たかや祭りというからには
いろいろと特別でないと…

みたいなこだわりが
社長と共有できてるか不安だったが
社長がトンチンカンなことを言って
「なにをキリキリしてるだいくじなし」
みたいなことを言ったので
富士宮の社長のおかあさんの実家に
お米をとりに行くと聞いてたけれど
手伝ってあげないことにした
音子ねえさんとふたりで行ったようだ

その間 楽器の練習その他

昼過ぎにおれのビールと
おとうさんのノンアルコールビールを
買い出しに行くとのことで
一緒に出かけた

帰り道にカーナビに
『曽我兄弟の墓』と出たので
行ってみようというはなしになって
その写真をFacebookにあげたら
全国にたくさんの曽我兄弟の墓が
存在することを教わった

調べたら14箇所もあるらしい
何人兄弟だよ

富士川駅でおろしてもらい
ひさびさに走って帰った
家までちょうど3キロ
すし処さいしょの大将のんちゃんは
5キロくらいを
1キロ5分10秒切って走ると
書いていた気がしたけれど
おれは3キロを5分26秒もかかった計算
おれは4歳も若いのに…

夕食はムカゴの天ぷら(かき揚げ)と
はんぺんフライひとくちヒレカツなど揚げ物
おかあさんは揚げ物が特に上手

食べながらみんなで話していて
善福寺の家に住み着いた
猫のはなしになった
捕まえて避妊手術をしないと増えてしまう
しかしなかなか捕まらないらしい

そんな中社長のおかあさんが
「猫は執念深いだよ」と言いはじめた
くわしく聴くと
殺されると子供が覚えていて
化けて出るんだそうだ
うろたえて
「猫は記憶力がそんなによくないですよ」
と答えたが
おれの狼狽はおさまらなかった

NHKでラストサムライが放送されて
思わず最後まで観てしまう
面白かったけれど
相当にへんてこなところがあった

文化的な部分は
日本人があれだけ出ていて
修正されなかったのだから
アメリカの理解の限界なんだろう

しかし大将が銃弾が飛び交う中
無策に突撃したり
それでも撃たれなかったり
その後みんなで
馬に乗ってみたりするあたりは
アメリカ人だって
都合がよすぎると思ったひと
いただろうし
「なんでさっき乗らなかったの!」
って思ったと思うけど
どうだろう

ウィスキーのレモンソーダ割りを
飲んで寝た

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP