2013/09/18

朝あまちゃんを二回

楽器の練習のあと
『だるま』の編集をする
これが仕事なのかどうかがむずかしいんだけど
喜んでくれるひとが
多少でもいらっしゃるのなら
その辺どうでもいいかなとも思ってる

昼前ごろ
すし処さいしょの税所さんが
市場のこうへいさんから買って送ってくれた
日本一おいしいさんま
(クール便の送り状に書いてあった)が届く

髙山堂の裏に住んでる
社長のおとうさんのおねえさんの家に
まずおすそわけ

昼ごはんは
かなちゃんのおかあさんが焼いてくれた
食パンでサンドイッチ
バターをつけるとパンの香りがもったいないくらい
うまい

食事のあとも『だるま』編集を少し

夕方クルマで
蜂とたたかうことでおなじみ
善福寺のおばちゃんの家に
さんまを届けに行くも留守
社長は家に忍び込んで
冷蔵庫にさんまを入れてきた

そのままかなちゃんちへも届ける
たのしい母娘と世間話をしばらく
喜んでもらえたようで
美味しそうに盛りつけられた写真が
Facebookに載ってた

社長にはクルマで帰ってもらい
かなちゃんちから走って蒲原庵へ
3キロに数十メートル足りないくらいの
ちょうどいい距離だった
ありがたい

涼しくなったし走りやすい気候
しかし暗くなるの早い

お風呂のあと夕食
今日は最善のさしみにありつけた
これにたどり着くには策が必要だった

いつも刺し身は
切れない包丁でさばかれ
ずだずだになっていて
しかもほんとんどが常温で
なんだか必ず残念なのだ

これまで何度か
やんわり伝えたけれど
社長もおかあさんも
いままでのやり方を変えられないタイプ
無理をすると機嫌が悪くなるため
ここは外圧に弱いこの家の体質を利用して
最善の刺し身にありつこうと…

昼過ぎに税所さんへ送った
Facebookのお礼のメッセージに
改善要求を混ぜ込んで
社長と共有して自然にやりとり

税所さんが
砥石はあるのか?
包丁を送ろうかと言ってくれて
それにはおよばないと家が動いた!!

日本政府か!!

ともあれ油がのっててうますぎて
もう一匹おろしてもらった
きちんと研がれた切れる包丁で…

食事のあとはポッドキャスト『だるま』
編集の続きとアップロード

今回から社長と音子さんの声を
ステレオペアのマイクでそれぞれ録ったので
かなり前よりやりやすい
音子さんが笑うとき
マイクを吹いてしまうようなので
つぎからポップガードをします

聴いてみてね

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP