2月23日(土)山作戰公演『経堂演奏論』

2月23日(土)01
山作戰公演『経堂演奏論』がありました。
前夜に高山が支度したのを
鳩子が確認しチェック!
そして、音子が車に積むという流れで
今回も公演前夜はバタバタだっただよ。
公演当日、静岡から会場のある東京世田谷の経堂へ鳩子の運転で出発!

東京についてからがこわかっただけれど、東名から降りてあっという間に会場『Leafroom』無事到着!
前夜に高山が『今回は車にたくさん乗せられる』
と張り切って用意してきた機材が
たくさんありクルマから下ろすが大変だったとよ!
今回は会場の響きを利用してライブをして欲しいとの
要望があっただけん、マイクはサンプラー用だけにしての
演奏をすることになりました。
リハーサルもそれを想定して必死でやってたっけ。
今回も鳩子母が作った作務衣を着ての演奏!

さぁ演奏が始まりました。
落語のイントロに合わせて本日の主役『高山』が登場!
最初の一曲目は02即興の曲から始まり
つづきピアノで『未明の空』を歌いました。
最後にサンプラーで音を重ねるところもスムーズにいけて
なかなかよい!コーラスも一人でがんばって
優しい世界観がでていてよかったとよ!

5曲目の『曼珠沙華が咲いたら』では
いま彼のお気に入り楽器、チベットのボールを使い
調子がのってきた様子。2掻き消された声
もう電話もしないとギター、櫻の木と櫟の木は
その場でサンプラーに入れた音と
ピアノで表現していました。

 

つぎの6曲目『あかねさす』では
みなさんのベルに合わせて
高山の最高の表情…!
ひよさんのベル(ひよベル)が会場に響きわたり
他のベルも負けずとがんばって
鳴らしてたっけ(笑)

途中休憩をはさみ第二部が始まった。

7.8曲はバイオリン弾きの『みやちゃん』が04
加わり好調なすべり出し
若い女の子が出てくると
会場もきらびやかになりますね!
やはりおじさんだけでは、つまらんとです(笑)

9曲目10曲目は、メロウとたとえばさで切なく、
11曲目は『雨』。
高山が言うには
作品集『山作業』では
ギターではなくベースをひいているので
8月3日『きゅりあん』では
はじめてベースで『雨』をお披露目してくれるそうです。
楽しみにしてるだよ!

12.13曲目は公演では
めったに歌わない曲。
『君の街の朝』は鳩子の一番のお気に入り曲!
『あいうた』
リズムと歌のテンポがちがい
演奏がむずかしいなと
遠くから見守っていただよ!

ここで気がつくと18時になっていた…
ハッと気がつき
高山に鳩子は伝えただけどもっと歌いたいらしい

最後に『敗北論』03
みやちゃん再登場!
いきなり振られたけれど
すてきな演奏をしてれました。

そして本当に終わりというのに
アンコールおじさんは登場せず…
そのまま終わるのかとおもいきや
高山は最後のかけにでた!
ほぼ生音でやってきて
喉も痛いくらいに
2時間ばかし使ってきた
だけれども自己アンコールをし
『アワヨクバワレサキ二』
を歌い出した!
鳩子はなんでーと声に出してしまった。
でも久しぶりの曲とてもよかったー

うたとおしゃべり!
今回はほぼ生音でお送りしました。

たのしくなさそうな一場面を撮ってしまっただよ

たのしくなさそうな一場面を撮ってしまっただよ

打ち上げではいつもの山作員メンバー
新メンバーかどさんが加わりもりあがっただよ!
リクエスト『眠れない夜が明けても』を
きゅりあんまでに完成させると
おおきな課題が残った公演だった…
これからも、たのしい時間を過ごせるように
高山、鳩子、音子三人で力を合わせて
精進します。よろしくとよ!
鳩レポ おわり

 

今回のセットリスト
1.未明の空
2.掻き消された声
3.もう電話もしない
4.櫻の木と櫟の木
5.曼珠沙華が咲いたら
6.あかねさす
7.すばらしいせかい
8.陰影の強い雲
9.メロウ
10.たとえばさ
11.雨
12.君の街の朝
13.あいうた
14.敗北論

関連記事一覧

コメント

  1. 鳩レポみてねー

  2. 2月23日(土)山作戰公演『経堂演奏論』 http://t.co/wCQUkT5pG9 @山作戰さんから

    • 大賀 正裕
    • 2013年 3月 10日

    最後の たのしくなさそうな一場面 をって(爆)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP