【昨日の山作戰】扁桃腺で唾がのっくめん 2016.12.27

昨日の山作戰は喉が痛くて目が覚めたようです。
どんなかんじか横になっている山作戰に聞くと
『唾をのっくむのもつらい』とこたえたので
何度かいったことのある耳鼻咽喉科へ行きました。
診察券に8時30分から診察と記載されていたので
8時30分前には病院につくように出かけ
8時20分くらいに到着すると
待合室にはかなりの数のお客さんが待っていて、
受け付けの電話にも診察できるかの問い合わせの電話が
何度も何度もかかってきてましたが、
診察開始して1時間くらいで
午前中の診察は断ってましたので
大繁盛だと思います。

待合室は咳き込んでいる子供や会社員の方
年末まで忙しそうな作業着のひともいて
風邪がかなり流行っているようですね。
受付直後別な室に連れて行かれてるひともいて
どうやらインフルエンザの疑いがあるひとのようでした。
みなさん年末に忙しいと思うのでお身体お気をつけてください。
img_2778
私は勝手に山作戰の症状も風邪だと思っていたのですが
扁桃腺と診断されたそうです。
昔は季節の変わり目によく扁桃腺になって
熱も出して寝込んでいたようですが
最近は扁桃腺になること自体が年に一回あるかどうか
なっても熱を出さなくなりました。
今回は疲れと、年内のライブが終わったので
きの緩みなど色々重なってなってしまったようです。

扁桃腺ということはわかって安心したようですが、
最近歌っているとき少しだけ
喉の違和感が気になっていたようで
鼻からカメラをいれて喉の様子を見てもらいました。
カメラで確認すると山作戰の喉には
血のかさぶたみたいなものが右側にできていたようで
これが原因だったようです。

最近ちょっと歌うだけもで大変だったようです。
これはどうしたら治るのかと山作戰にきいたら
抗生剤で治すのと、安静にすることだと言ってました。

山作戰は他のミュージシャンに比べてそんなに
ライブしてない気がするのになんでだろーと言うと
「曲のキーを高く作りすぎて大変なんだよ」と笑っていました。

年末は安静にして、早く治してほしいです。
夜は熊本のお姉さんが送ってくれたみかんを食べました。
あま味が強くてしっかりした味で美味しかったです。
これも喉の回復を手伝ってくれそう。
ごちそうさまでした。
img_2772

関連記事一覧

PAGE TOP