【昨日の山作戰】ふるさとがひさいちになるということ 山作楽団野外デビュー 2017.03.13

一昨日は髙山堂へ帰らなかったので
2日分の『昨日一昨日の山作戰』です

311の日は清水駅で開催された
『防災フェスタ』にスタッフとして
そして出演者として参加しました。
IMG_4917防災フェスタは311の地震の翌年の3月から始まった
追悼と防災の意識を高めるイベントです。
救助犬のパフォーマンスがあって
身近で救助犬を見ることもできました。
IMG_4906自衛隊の車両が展示されていて
運転席に乗れたりもしました。
写真のクルマは背中の部分が伸びて
そのまま橋になるんだそうです。
強引だけど凄いアイディアですね。
IMG_4922(1)
山作は
『ふるさとがひさいちになるということ』
というテーマで
みなさんの前で語りました。
相当前から用意していたようですが、
当日みなさんの前に出てから
内容を変えたくなったようです。
力のこもった思いを伝えられ、
聴いてくださったみなさんに伝わったと思いました。
17204411_1281040018639756_520883308_nそして夜はキャンドルナイトが開催されました。
キャンドルが灯されたステージでのバンド演奏。
すこーしだけ雨粒がぱらついては止む天候でしたが
たくさんのひとにより深く
山作戰の曲が響いたと思いました。

寒い中での演奏でしたが、
バンドのみんなも素敵に演奏してくれて
熊本の震災の時の思いを書いた『黎明』は
キャンドルの灯火でこのシチュエーションでうたえて
より意味がある曲にしてもらったと思います。
感動しました。

【セットリスト】
1.明けない夜
2.ゆいのうた
3.黎明
4.あかねさす
IMG_4955
そのまま清水の知り合いの方のおうちに
お邪魔することになって、
そのうちに泊まってきました。
ここはいつの間にか
実家のようになってしまうくらい
居心地がよくて困ります。
美味しいお料理と
美味しいシェリー酒をいただいて
尊敬するふとん屋さんとも話せて
山作は幸せそうでした。

昼過ぎにわたしの姉夫婦の新居に
鶏肉とわかめを渡しに行きました。
新築の匂いがしてダンボールだらけで
ういういしかったです。

その後帰宅して山作は
シングルの作業をしていたようです。
一昨日たくさん吸った花粉で
昨日は少しだけつらそうでした。

 

【詳細】
日時/2017年3月15日(水)
山バー
時間 開店18時30分 閉店22時予定
来店・お帰りの時間は自由です
演奏 営業時間内に2回程度40分程の演奏
演奏一回目 19時30分~
演奏二回目 21時~※演奏時間はあくまでも目安なので
その時の雰囲気によって多少ズレます。ご了承ください。
入場チャージ 1500円 飲食持ち込み可
Facebookイベント
先月やった山バーの模様です。

日時/2017年3月19日(日)
『かんばライブ 其の荷 岩科』超地元 投げ銭ライブ再び!!
開場:16時30分、開演:17時(19時位までの予定)
会場/『岩科』
静岡県静岡市清水区蒲原4-32-25(最寄り駅は新蒲原駅徒歩1分)
チャージ/投げ銭
【申し込み方法】
人数を把握したいために
整理券を発行してます。
『岩科』『山作戰』『仲澤こーぢさん』が持ってます。
時間がなくて整理券もらえない方は
Facebookイベントページで「参加」をクリック。
または山作戰サイト「チケット予約フォーム」にて
必要事項をご記入の上、送信ください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP