【昨日の山作戰】10年育てたアボガド!! 2017.06.25

昨日の山作は
音楽室にこもってなにか作っていました。
わたしの母が
「屋根の瓦の下が空洞になっている」
と急に心配し始めたので
頼んであった大工さんが
午前中に来てくれたので
いろいろ相談をしてみると
「空洞は最初からですね」
と言われてずっこけ。
ひとまず安心です。

午後に、以前
北海道から苗を送ってもらって植えた
「行者にんにく」が
先日の大雨でどうにかなってないか
気になったので見に行きました。

行者にんにくは
以前田植えをした田んぼの
奥側にある林の中に植えてあります。
行く途中、田んぼのあぜ道を通ると
雨の前に水不足だったせいか
地面がひび割れていて
その上に水が溜まっている状態でした。
先日やっと降った大雨のおかげで
なんとか水と元気が保たれている様子で
ギリギリセーフ。
苗は青々とちゃんと育ってました。

この写真の林の奥が畑。
湿気があって適度に涼しい場所があり
そこに行者にんにくを植えてます。
5鉢ほどいただいた行者にんにくは
2つか3つくらいしか元気がない様子。
その中でも元気よく育っているのは
この一株でした。
どうなるのが正解か知らないし、
今後どうなるのか心配ですが、
なんとか保っていてほしいです。

確認のあとは
善福寺という人里に戻って
山作が東京にいたころ
食べたアボカドの種を
水栽培から育てて葉っぱを出し
鉢に植え替えて大きくなった苗を
親戚のみかんなどが植えてある
畑に植えに行きました。

たぶんもう10年位経つと思われるものでして、
東京から静岡に移った時に
大きい鉢に植え替えたんですが
もうそれも小さいみたい。


ほんとは一昨年くらいに
植え替えようとしたようですが
忙しさで忘れてしまい
その後毎年5月になると
gooleカレンダーのスケジュール機能から
『アボカドの植え替え時期』と
お知らせがきてまして
今年は念願の植え替え。
それもまさかの地面!!
今回やっと植えることができて喜んだ山作が
張り切って大きな穴を掘りました。

明日から雨が降る予報なので
ちょうどいいだろうという読みです。
水もたっぷりあげました。

どこにでも植えたらいいよと言われて
山作は畑のど真ん中に植えました。
かなり大きな木になるようですが
大丈夫かしら。
そんな大きくなるのも困るけれど
成長楽しみですが
山作はまだまだ種から
仲間を育てる気まんまみたい(苦笑)。

来週末になりました。
まだお席あります!!
☆6月26日(月)
町田WESTVOX
☆7月2日(日)
静岡ジャパニーズモンスターズ
作柄報告会
ミニアルバム「山作柄 荷」お披露目会」ライブ
ゲストは熊本から進藤久明さん
弾き語り&バンドライブです。

知り合うきっかけになったお話をよんでみてください。

私小説?白紙答案と留年と髙山少年と進藤さん  市(いち)

私小説?白紙答案と留年と髙山少年と進藤さん  荷(に)

私小説?白紙答案と留年と髙山少年と進藤さん  賛(さん)

関連記事一覧

PAGE TOP