【昨日の山作戰】2017.087.09山作は高所恐怖症の植木屋さんに。

昨日の山作は昼過ぎから
私の父親の本家にある
モチノキとまきの木の剪定をしに
髙山堂からクルマで数分の
私の本家へ行きました。
いつからか
毎年この時期お盆にあわせて
山作が切りに行くようになったのですが、
今年はバタバタしてなかなかできず
本家のおばちゃんは
いつでもいいだよ
と言いつつもソワソワ(笑)。
直前になってやっとできました。
前は剪定バサミで
手の力のみで切ってましたので
2日くらいかかっていましたが、
お隣の仲良しのお家で
剪定する電動のバリカン機械を購入しまして、
それを借りてやると
数時間で簡単に2つの木を
仕上げる事ができます。

と書いたら山作が
「短時間で切れるからって
簡単じゃねーよ」
と文句を言いました(笑)。

今回もお借りしてやってきました。
高くて届かないところは
ハシゴに登ってやるのですが
高所恐怖症だと言う山作は
はしごの一番上に乗って
木に足をかけて作業しながら
「今地震こないでほしい」
なんて言いながらやってました。
わたしは下からハシゴを支える役として
下で支えてました。

ちょうどいい場所にハシゴをかけれなく
何度も調整しながらやってました。

だいぶ整ったところで
おばちゃんが「もうこれでいいよ」と
何度も言ってましたが、
山作はここがまだ納得いかないと
何度もやり直しをしてました。

あんまりおばちゃんが
申し訳ないと言うので、
山作は
「これで新芽が出たらどうなるかなー」
と言いながらやめました。
もうちょっとやりたかったようですが
気を使わせるのも悪いと思ったようです。
選定が終わると、
電動のバリカン機械を貸してくれている
隣の家の方が
裏の雑草を切るために通販で購入した
柄が長くて高い場所も切れるような
高枝切りみたいな
電動の剪定バリカン機械を持ってきました。

お隣さんとうちの本家は善福寺川の上にあり、
そこへ続く斜面に草が生えすぎてるのですが、
フェンスがあって背が高い人しか
上から切れないとのことで
山作がやってみました。

選定バサミは柄が鉄らしく、
女性にはとてもじゃないけど
重たくて無理な感じ。
山作も大変そうでした。

太い雑草はなかなか切れなくて
刃に挟まってしまい
なかなか難しいようでした。
体力的にも全部やるには大変そうだったのと
おばちゃんがもうしわけなさがるので
またやりに来ます
と、大まかに切ったところで作業やめました。

作業終えたあとの山作のシャツを
絞ってみると水たまりができるくらい
汗びっしょりでした。
世間はお金出してデトックスといって
岩盤に抱きついたりして
汗を出しているけど
僕は父親譲りの汗っかきだから
剪定で出せていい。ビールビール!
と言ってました。(笑)

☆8/10(木)
横浜O-SITE(弾き語り予定)
「MusicCircle」
op18:30/st19:00
チケット¥2500+1D
出演:オオモリヨウヘイ/中里学山作戰/有尾文也/…他

☆8/11(金)
夜店市
19時から演奏

☆来年2018年の3月9日(金)
『ヤマサク春のセン祭り』
静岡グランシップ
チケット販売開始しました。
そして協賛企業募集中です。

関連記事一覧

PAGE TOP