【昨日の山作戰】2018.03.30 「怒りなんて不器用な願いなのにそれだから」バームクーヘンに込めた彼女の思いの行方は。

昨日は山作が好きなお菓子を買うために
静岡の某お菓子屋さんへ行きました。
注文して待っていると
隣の女性が店員さんとなにかもめているようでした。
女性)「予約した意味がないですよね!なんとかなりませんか?」
店員)「もうしわけありません…」
という会話でした。
私は自分の商品が用意できるまで
その会話を聞いてました。
どうやらその方が明日退職するようで、
会社のみんなに渡すためのお菓子を
30個ちかく予約したのに
お店のミスなのか
予約が入ってなかったようなのです。
店員)「明日の9時に会社にお届けに参ります。」
女性)「9時にこられても仕事中です。
お菓子のために仕事を抜け出すのはちょっと…」
店員)「お昼休みにお届けに伺うのはいかがでしょうか?」
女性)「私はお昼にみんなに渡したかった。
なので今日夕方取りに伺ったのに!
予約したのに予約した意味ないですよね!
どうにかなりませんか!!」
店員)「今ご用意できるのは、こちらのお菓子です。」
女性)「え!私はバームクーヘンを渡したかったのに
それはバームクーヘンじゃないですよね?
そのために予約したのに!!」
とにかく女性は
予約したのに予約されてなかったことに腹を立てて
店員さんの提案も聞いてくれない状況でした。

ここで私のお会計とお品物の用意が済んで
お店を出てしまったので
最後どのように終息したのかはわかりません。
私は、他人事のように聞いていたのですが、
その女性の怒りは元はただの願いだったことを考えると
絶望の砂に咲く花 に出てくる
「怒りなんて不器用な願いなのにそれだから」
って部分とすごく重なってしまいました。

途中から女性が興奮した自分を落ち着かせようと
ペットボトルの水を震えながら飲んでいて、
店員さんも困っていて悲しくなりました。

お店側は出来る限り精一杯の対応をしていたし、
女性には女性のプランがあったんだろうし、
お店の方と女性で出来ることを考えて
素敵な退職の日になっていたらいいなと
思いながらお店を離れました。

山作戰の曲にはいろんな悲しさや悔しさの感情も
先回りしてうたってくれているような気分になる曲がありますね。
「絶望の砂に咲く花(デモ)」」こちらで全体が聴けます。

【山作戰スケジュール】
☆3月31日(土)
路上ライブ「辻義理」
静岡駅地下 16時から17時

☆4月8日(日)
お寺でお花見コンサート
場所:十輪寺(浜松市東区丸塚町506-2)
時間:15時~17時
山作戰の演奏は16時からです。
観覧無料

☆4月15日(日)
山バー
☆4月21日(土) 細眼流用宗 凱旋
場所 サリーズカフェ(静岡県静岡市 駿河区広野5丁目11-15)
料金 2,000円(1フードオーダー要、ドリンクセットもあります)
今回はライブ後の打ち上げはありませんので、ぜひサリーズカフェさんの
お料理と呑みものを食べて愉しんでください!
時間 開場17時 開演18時‪

こちらからご予約どうぞー

関連記事一覧

PAGE TOP