【昨日の山作戰】2018.05.04 舞台「シミュレイクラム/私の幻影」で泣いた私と山作の質問採用され 丸二日の断食終わり。


昨日の山作は毎年GW期間中に開催されている
ふじのくに せかい演劇祭2018
の舞台シミュレイクラム/私の幻影」を見てきました。
写真は私がつい夢中になってしまうので、
山作が「昨日の山作戰用」と言って撮ったものなので
山作はいません(笑)。


山作戰ファンクラブ
桜えびまつりは去年で卒業しましたし、
YSCやまさ倶楽部の会員証などを
発送をする予定もあったので
今年のGWはスケジュールは入れずにいました。

お知り合いの方に
「山作さんには是非見て欲しい」
と誘っていたいたときはうれしかった。

こんなにも研ぎ澄まされる感じを
味わったことがない
初めの感覚の作品でした。
息をのむ美しさ!

照明から何から何まで
一瞬のうちにこの作品の世界観へ入り込み
知らぬうちに涙が出てました。

舞台にかかわるひとは
みんな見たほうがいいんじゃないかと
素人の私が見ていいのかと思うくらい
素晴らしい作品でした。

この作品は機会があったら絶対に見て欲しいですが
今後、日本でやるのかしら…
本日が最終公演です。

当日券があればぜひ見て欲しい!
昨日は終演後特別に
「アーティストトーク」という
主演の小島さんとダニエルさんと
SPACの芸術総監督の宮城さんが舞台に上がって
質問用紙に書いて出された質問に
答えてくれるコーナーがありました。。

「どうやって作り上げたのかわからない
このすばらしい作品の
どの部分から手を付けて作ったのか?
最初の作業はなんだったのか?」
というような質問が
最初に選ばれて読まれまして
これを書いたのは山作でした。

最初の頃はフランスや
小島さんの故郷、徳島の牟岐町に何人か集まって訪れて、
ワークショップをやったりと
7.8年もかけてできたそうです。

途中小島さんは本当に出来上がるのかと
心配になったみたいで
山作は「やっぱりそのくらい時間をかけるしかないよな」
って納得していました。

アーティストトークでは
小島さんとダニエルさんの繊細な部分や
お茶目な感じも出てて素敵な時間。
この日のスケジュールが空いたのは
この舞台を見るためだったんだなと
納得しました。

その後山作は丸二日ぶりにご飯を食べました。
場所はD&DEPARTMENT SHIZUOKAという
おしゃれなカフェと
素敵な雑貨などが置かれたショップが併設された店舗。
各県に1店舗しか作らないというこだわりが面白くて、
静岡産のグッズも沢山でずっといたい場所。
オムライスも大変おいしかったそうです。

今回偶然お友達に連れて行ってもらいましたが、
「山作用」のジャケットや、
「あいたかやま」のミュージックビデオの舞台は
この建物の2階で撮ったのでした。

今日の富士山 雪が減りましたが いい富士山ですね

山作戰さん(@yamasaku_)がシェアした投稿 –


帰り道の車の中から山作が撮った富士山と夕日です。
山作は帰ってDVDのミックス作業をして
ファンクラブの会報の発送のためのメッセージ書きを
明け方までやっていたようです。

6日は最終日のマハーバーラタを見に行きます!
この演劇祭のために作った駿府城公園での舞台でみるの楽しみです!
今年のGWは贅沢にも演劇に触れ、刺激をもらってます。
今後の山作戰にどう生きるかしら。

【山作戰スケジュール】
☆5月6日(日)
用宗港チャリティーRun & Walk+山作戦Live
☆5月15日(火)
山バー
☆5月18日(金)
ZilL倶楽部vol.93
☆5月27日(日)
『山作戰 対』 amber lumber/moire/おかしそうズ/山作
説明:会場 LIVE HOUSE UHU
時間 開場17時30分、開演18時
料金 2,000円+drink
☆5月27日(日)
『山作戰 対』 amber lumber/moire/おかしそうズ/山作
説明:会場 LIVE HOUSE UHU
時間 開場17時30分、開演18時
料金 2,000円+drink

関連記事一覧

PAGE TOP