【昨日の山作戰】2018.05.07用宗の海辺で走り、うたい、静岡のお街で演劇!最後はマハーバーラタで大満足、静岡はすごいところなのかも。

昨日の山作戰は
静岡市の用宗にある広野公園という
海沿いの公園でチャリティーRunでした。
KIDS EARTH FUNDという
紛争や災害で不自由な生活をしている子どもを
支援する団体への寄付のためのイベントです。

山作はうたのゲストでしたが
エントリーして5キロ走りました。
仮装ランのコンクールも
今年から開催されて
山作の写真はどれも
金太郎さんに襲われてる感じ(笑)

いつも走ってらっしゃる方の出場が多く
きぐるみみたいな仮装をしても
山作が普段走るのより全体的にペースが早め。
大変辛そうでしたが
演奏前に5キロ走りきりました。
肺から血の匂いがして、
学生時代を思い出したそうです。

そして山作戰ライブです。
「明けない夜」から始まり
熊本の地名が入っている
「あかねさす」をうたったところで
舞台から降りてみんなにあつまってもらい
生音で「走るひと」(こちらからダウンロードできます!)
を歌いました。
ゴールデンウィーク最後のいい天気の空に声が響きます。
そして最後に「絶望の砂に咲く花」。
炎天下の中5キロランの後の演奏でしたが、
力強くうたってみなさんに声を沢山かけてもらいました。
心に響いたようです。

このイベントは山作が熊本出身だということが
始めるきっかけになったと閉会式で聞いてびっくり。
毎年やるそうなので、
来年はあなた一緒に走ったり(歩くコースもあります)
ただうたを聴きにきたりして欲しいです。
またお知らせします。

そして昨日は盛りだくさん!
ふじのくにせかい演劇祭2018
最終日に行ってきました。

まずは大女優になるのに必要なのは偉大な台本と成功する意志だけ
というメキシコからきた作品を観にました。
飲食店が集まったビルの、
喫茶店があった3階の空きスペースが舞台で
何度も観た方にここに座ったほうがいいと
言われてた席に座ると上演前にスタッフさんに
「水やいろいろなものが飛んで来る席ですが
大丈夫ですか?」と聞かれてびっくり。
山作が「はい」と答えてしまったので
そのまま上演開始。

内容がまた衝撃で、
2人の女性が上半身ハダカになったり、
本当に水を使って洗濯をしながら
怒鳴り合いの喧嘩をして水が飛び散ったり
スクランブルエッグを本当に作って
食べてる途中でまた喧嘩。
投げ飛ばして飛び散ったエッグが
私達にかかったり。
躍動感がとんでもないお芝居で
ただただ圧倒されて
「人間って動物だな!」と思いました。

山作は「昔の俺達の喧嘩みたいだったね(笑)」
なんて笑って
腕にかかったスクランブルエッグの破片を
食べて
「お芝居で役者さんが食べてるものを
食べられる機会なんてないけんね」
とうれしそうでした。
薄味でおいしかったそうです(笑)。

そして夜は駿府公園の特設舞台へ。
マハーバーラタ~ナラ王の冒険~
を見てきました。
昨日が千秋楽、満員御礼ですごい人。
生演奏の太鼓などを中心とした音楽から始まった
野外の舞台は、虫や鳥が飛んだり、
鳴き声が聴こえたり
照明で大きな影が動いたりと迫力。
この世界が素晴らしかった!

繊細な動きや音楽の世界観と
ワクワクドキドキしあわせになる感じは
何度も観たいと思う作品でした。
それを駿府城公園の野外ステージで観れるのは最高。
見終わった山作は「静岡にきてよかった」となんだかやられまくって
手も足も出ない状態なようにかんじました(笑)
終演後は出口に女優さんたちとお話しできました。

ダマヤンティー姫役の美加理さんと日焼けした山作。
オセロのときと真逆のハッピーエンドだけど、
お姫様感と踊りのキレが素敵でした。


山作Tシャツでリハーサルもしてくれたという
本多麻紀さんはお姫様を助けてくれるお后様役。
オセローのお坊さん役とガラッと違う優雅さでした。
ダマヤンティー姫と仲良しになる后の娘役の
石井萠水さんがまたかわいかった。
彼女は山バーにも来て下さったんですよ!

ナラ王を守る神様の一人水天の役の
スピーカー(しゃべる役)と
楽器演奏もされた山本実幸さん。
意欲的で美しい方。 物語をぐんぐん進めていく語りの阿部一徳さん。
今回はコミカルな面もあってまた素敵でうれしかった。


水天のムーバー(動く担当)の布施安寿香さん透明感と
サービス精神としなやかさが素敵。
また観てみたい方でした。


そして山作のお気に入り
ナラ王の人生を滅茶苦茶にしたのに
ちょっとかわいく感じる
悪魔のカリ役 横山央さん!
賭博でナラ王から全てを奪った弟、
プシュカラ役、牧山佑大さん。
物語の流れが変わる度にナラ王と一緒に
翻弄されて没落していく役がコミカルで素敵でした。

さっきまで舞台にあがって
夢のようなお芝居を演じていた方たちに
お会いしてお話できるなんて、
なんだか贅沢で不思議なかんじでした。
静岡はすごいところなのかも。

お写真も撮れてうれしかったので
長くなっちゃいましたが
朝から晩までスポーツから演劇まで
たくさん経験した一日でした。
このゴールデンウィーク中
山作にインプットしたものが
作品などにどんな影響を与えるのか
楽しみです。

【山作戰スケジュール】
☆5月15日(火)
山バー
☆5月18日(金)
ZilL倶楽部vol.93
☆5月27日(日)
『山作戰 対』 amber lumber/moire/おかしそうズ/山作
説明:会場 LIVE HOUSE UHU
時間 開場17時30分、開演18時
料金 2,000円+drink
☆5月27日(日)
『山作戰 対』 amber lumber/moire/おかしそうズ/山作
説明:会場 LIVE HOUSE UHU
時間 開場17時30分、開演18時
料金 2,000円+drink

関連記事一覧

PAGE TOP