【昨日の山作戰】2018.05.23 神社飲みはびっくりされる。東京から蒲原へ帰ってきた友達と自然のホタルを探しに行こう。

昨日は昼間
次のセンまつりのスタッフ打ち合わせでした。
いよいよ動き出します。

そこから髙山堂へ帰って
しばらく山作も私も作業をして、
夕方は約束していた
東京から蒲原に帰ってきた
私の同級生と3人で集まりました。
同級生の彼女は
東京で働いていて
蒲原が好きすぎて帰ってきたので
「せっかくなら自然の中で呑むのもいいね」
ということになり
彼女の家の近く
髙山堂からも5分くらいの
神社の境内の広場で
「新緑の櫻の木の下で宴会するのは
私達くらいしかいないね」
なんて話ながら呑み始めました。

18時ごろに集まって
飲み始めたのですが、
時間が経つとともに
景色や空が変わってくるのも素敵。

夜の散歩をするご近所のおじさんに
かなり驚かれましたが(笑)。

彼女と山作はこれまでも
お酒を一緒に飲んだこともあり
親しいのですが、
彼女が今回
東京に20年くらい住んで蒲原に戻って、
山作も熊本から東京に出て22年くらいで
そこから静岡蒲原に移り住んだこともあって
似た感覚があるようで
話もはずみました。

寒くも暑くもないちょうどいい夜風の中で
1時間半くらいのんで辺りが暗くなったところで
飲み会は中断。

山作が「少し早いかも知れないけど
ホタルを見に行こう」
と言い出したのです。

この時期になると、
蒲原の山奥(善福寺の集落の奥の山)に
自然の蛍がいるのを
山作が東京から蒲原へ来てすぐの頃
「絶対いる!」と言い出して
しぶしぶクルマに乗せて探しに行ったとき
発見しまして、
見に行きたいと言うのです。

歩いて30分くらいのところですが
彼女に言うと彼女も見たいと言うので出発!
月が明るかったので山作は
「見えないかなー」と何度も言っていました。

蛍がいる場所は2箇所で
ヒメホタルとゲンジボタルだそうです。
最初の一箇所のヒメボタルスポットは
山道の枝分かれを下った
川の近くの山の斜面。
しばらく探しましたが見えませんでした。

二箇所目のゲンジボタルのスポットに移動、
月の光が強すぎたのと
時期がまだ早すぎたのか
やっぱりいなくて、
山作は
「6月に入ったらまた来よう」
とくやしがっていました。

もう諦めて帰ろうとして
山を下ろうとしたら、
いつものゲンジボタルスポットから
ちょっと離れたところの山側に光が!

月の明かりが葉っぱに反射して
光るのでそれかなと思いましたが、
三人でもう一度見てみると
確かに緑がかった光。
光った!

1匹でしたが、
光りながらふわっと飛んだり
幻想的で彼女も大喜び。
写真には写りませんでしたが
喜びながら山をおりました。

そのあと髙山堂へ移動して
もう少し話して飲んで蒲原を味わった夜でした。
ファンの方にいただいたこのチーズのお菓子が
おいしすぎます。

【昨日スケジュール】
☆5月27日(日)
『山作戰 対』 amber lumber/moire/おかしそうズ/山作戰
会場 LIVE HOUSE UHU
時間 開場17時30分、開演18時
料金 2,000円+drink

☆5月31日(火)
インターネットライブFRESH!
22時より開始
【山作戰60】 第12回目 薫風
☆6月15日(金)
山バー
☆7月13日(金)
福岡ライブ
会場 カサデギターラ
時間 開場19時 開演19時30分
※ライブ後に打ち上げ(3時間呑み放題)4000円あります!!

☆7月22日(日)
熊本ライブ
会場 珈琲市場
詳細は後日決まり次第お知らせします!

関連記事一覧

PAGE TOP