【昨日の山作戰】2018.06.11 山作、8時間超えるお芝居を最後まで観られたのか? !劇場で暮らしてるみたい。

昨日の山作は東静岡駅にある
グランシップという会館の一角にある
静岡芸術劇場というところで
8時間もあるスペインのお芝居
繻子の靴」を見てきました。

開演前山作は
「8時間お芝居をみられるか正直心配」
と言ってました。
私はもちろん無理だと思っていましたが
お芝居が始まると、
役者さんのセリフのやり取りも
演出や照明も素晴らしくて
あっという間の8時間。

4幕にわかれていて
その幕の間に3回
30分の休憩がありました。

11時からはじまり
休憩にお昼ごはん、夕ご飯をたべて
終演は20時30分くらい。
スペインのお芝居だったので、
劇場の食事スペースでは
スペインのビールを出していまして
夕飯のときに私達もいただきました。

山作好みの
パクチーが入ってるビールで
うれしがってましたが
そのあとまだお芝居はつづきます。
ご飯でお腹いっぱいのうえ
ビールを飲んで眠くならないか
心配だったようで、
珍しく抑えて飲んでいました。
おかげで最後まで、
たっぷり愉しんで観られました。
今回は出演されてなかったですが、
前に観て素敵だった
マハーバーラタにも出演されていた
女優さん「山本実幸さんさん」
今回は喫茶店を手伝っていらしゃいましたが
とても透明感あり綺麗。
山作は「プロモに出てもらえないかなー」と
照れて本人には言えない感じ(笑)。
そして先日見せてもらった
「寿歌(ほぎうた)」に出演されていた
女優さん「たきいみき」さんが
夕飯を食べていたら
わざわざご挨拶にきてくださいまして、
お話させてもらいました。
気さくな方で、
色気がすごくてとても素敵な方でした。


8時間を超えるお芝居が終わると
カーテンコールが鳴り止まない!
帰り際に今回怖いずるい役から優しい神父さんの役まで
大活躍だった阿部一徳さんとも
ちょこっとだけお話させてもらいましたら、
このお芝居、
本当は10時間くらいあるものだそうです。
10時間観きれるかしら(笑)

クルマで家まで送っていただいたのですが、
そのクルマの中で山作が
「最初にタイトルの靴のエピソードが出てきたけど、
あの靴あのあとどうなったんだろう。
最後まで出てこなかったね」
と言っていました。
わたしはそのときやっと
題名が「繻子の靴」だったことを思い出し、
きっともともとの10時間を8時間にしたときの
削られた2時間の中にあったに違いないと
推理して納得しました。
(勝手な想像です)

大好きて素敵な劇場に
暮らしてるみたいに
ほぼ一日いられて幸せでした。

毎回SPACのお芝居には
刺激をもらっているのですが、
今回もまた山作はいろいろ思ったみたい。
山作戰の活動に活きるのかしら。

【山作戰スケジュール】
☆6月15日(金)
山バー
会場 ボタニカ
静岡県静岡市葵区研屋町25
18時30分開店 22時閉店
演奏一回目19時30分頃~ 20時10分頃
演奏二回目20時30分頃~ 21時10分頃
入場チャージ 1500円+ワンオーダー
※山作戰を広く知ってもらうために
初回の方はチャージは無料です。
お友達連れてきてくれた方は500円引きで1000円です。

☆6月19日(土)
路上ライブ「辻義理」
場所 静岡駅地下
時間 16時から17時

☆6月29日(金)
みんなで楽しむ会☆
会場 納得住宅工房
時間 18:00〜21:00
料金 大人¥4,000、小人¥1,000、幼児 無料
※飲み放題付き

☆6月30日(土)
MotoStudio live32
会場 MotoStudio
料金 1,000円(1ドリンク付)
時間 19:00から22:00
※一組50分ずつ演奏

☆7月13日(金)
福岡ライブ
会場 カサデギターラ
時間 開場19時 開演19時30分
※ライブ後に打ち上げ(3時間呑み放題)4000円あります!!

☆7月22日(日)
熊本ライブ
会場 珈琲市場
詳細は後日決まり次第お知らせします!

☆7月28日(土)
山作戰の部屋 room1
会場 CAFE&BAR ROOM
静岡県静岡市葵区鷹匠1-14-30 望月ビル 1階
時間 開場18時 開演19時30分
料金 3000円(ワンプレート付)

 

関連記事一覧

PAGE TOP