【昨日の山作戰】2018.08.18 子どもたちの演劇に髙山の姿が重なり サメのカポと美味しいお料理の遅い誕生祝い

本日8月18日(土)は久しぶりに東京でライブです。しかも投げ銭。
熊本弁仲間の先輩、かなもとたいせいさんの写真展で銀塩モノクロプリントの山作戰の写真もありますので、ぜひ見に来てライブも楽しんでください。
【詳細】
かなもとたいせい写真展「熊本から来たひと3」投げ銭ライブ
会場 Roonee247(東京都中央区日本橋小伝馬町17−9)
時間 16時からギャラリー内にてライブ

昨日の高山は夕方からSPACシアタースクールという、中高生がお芝居を学んでそれを発表する会で上演される、シェイクスピア「十二夜」というお芝居を見てきました。
このお芝居のために必死で練習してきたんだろうなと思える子や、大人顔負けの演技をする子など一人一人の個性が光るように工夫されていて、とても素晴らしくおもしろかった。

髙山はおとなりに座った4歳くらいのお子さんに懐かれて一緒に楽しそうに観ていて、終わったあとに「大きくなったらお芝居するの?」と言ってモジモジさせてました。
髙山は舞台での楽しさが人生を狂わせたとよく言っているので、きっと静岡で育ったらこのSAPCシアタースクールに応募したり、SPACを目指したりして演劇をしてたのかな?なんて思ったり。

夕食は「お抹茶こんどう」さんという素敵なお店へ連れて行っていただきました。
ここでしか呑めないというお抹茶ビールは、石臼で挽いた挽きたてのお抹茶を立ててビールに注いでくれます。
この組み合わせは初めていただきましたが、素晴らしい!静岡らしい!
香り豊かで料理の邪魔をしないし、呑んでいく途中、色や味が混ざり合って楽しめて素敵な呑みもの。
一杯目におすすめだと思いました。夏野菜を揚げたものから。
前菜からお刺身、煮魚、天ぷら、つくねと色々いただきましたが、どれも間違いなしで美味しかった。

〆で出てきた土鍋で炊いた麦ごはんもとろろ汁も優しくて素晴らしかった。

最後は目の前で和菓子が作られていきます。
美味しくいただいたはずみで夜中まで話し込んでしまいました。
そしてお誕生日プレゼントでいただいたサメのカポ!!
以前、髙山が欲しいといっていて「実用的じゃないから駄目」と言って却下したカポです。
やっぱり実用的じゃなさそう(笑)。

髙山はとても喜んでおりました。
ステージで見かけたら写真を撮ってあげて下さい!


【山作戰スケジュール】
☆8月19日(日)
かくれみののきせつ 〜なつ〜
会場 静岡UHU
時間 17:00開場 17:30開演
料金 ¥1620(+1ドリンク¥500)
山作戰 19:00~

☆8月23日(木)
みんなで楽しむ☆『幸せのマグロ料理』
会場 呉服町Gaest

☆8月25日(土)
路上ライブ「辻義理」
場所 静岡駅地下
時間16時から17時

関連記事一覧

PAGE TOP