【昨日の山作戰】2018.08.19 日本橋の画廊で白黒写真に囲まれてのライブ、白黒だから見える色とりどり。

本日8月19日(日)は静岡のお街でライブ。
「かくれみののきせつ 〜なつ〜」という対バン企画に山作戰髙山が参加します!
かくれみのちゃんは前にも一度呼んでいただいたことがあり、その時に初めて聴いた曲の世界観がおもしろ素晴らしかった!!
髙山も「曲や歌詞の独特の世界観が癖になるし、演奏力も間違いない。」とご一緒するのを楽しみにしています。
元気をくれますので、ぜひどうぞ。
【詳細】
会場 静岡UHU
時間 17:00開場 17:30開演
料金 ¥1620(+1ドリンク¥500)
山作戰 19:00~

かくれみの 17:30~
大畑力 17:40~
さのめいみ。(東京・山梨)18:20~
山作戰 19:00~
おーたけ@じぇーむず(東京・岡山) 19:40~
かくれみの 20:20~20:50


昨日の山作戰髙山は、東京日本橋にあるRoonee247というギャラリーで歌ってきました。

お友達で熊本の先輩、かなもとたいせいさんの「熊本から来たひと3」というモノクロフィルムで撮った写真の展覧会が開催されており、その一環として山作戰ライブが企画されたのです。

モノクロで写し出された熊本出身の方の人物写真が約35点。その中に山作戰の写真もありました。
演奏している山作戰の写真は絵画のようで迫力のある力強い表情で写し出されてました。
ギャラリーから溢れるほどのお客様がライブを見に来てくれまして、髙山は地声が聞こえるような距離で歌い始めます。
熊本出身者のいろんな人生が写し出された写真に囲まれてのうた、語るようにうたったり音をループで重ねたりと山作戰らしさが強く出ていました。
山作戰の曲と写真のひとの人生が描く景色が、白黒だから色とりどりに感じられる時間。

曲間のおしゃべりも熊本弁まじりで故郷熊本のこと、被災地熊本のことなど、熱く語ったり、「振られすぎて熊本弁をしゃべる女性が怖い」という話をしたりして、頻繁に笑いも起きるあっと言う間の1時間。
暑い中お越しいただいたあなた、どうもありがとうございました。

打ち上げは近くの中華屋さんに。かなもとさんをはじめとする熊本出身チームと駆けつけてくれた山作員の一部とが

みんなで楽しく盛り上がりました。
写真展は本日で終了です。ご都合つく方はぜひ足を運んでみてください。
髙山が30代の頃から応援してくれている山作員の方から誕生日プレゼントをいただきました。
心のこもったメッセージも嬉しかった。

いただいたプレゼントは大きな箱。そして、とても軽くって なんだろう?
なんと達磨が入ってました!!
髙山に似てると思ってプレゼントしてくれたようです。
眉毛のかんじとか口とか似てる似てる!!
久しぶりの達磨にテンションあがりました!

駆けつけてくれた山作員のみんなからもお土産をいただきました。大切にいただきます。

次の東京でのライブは10月27(土)豪徳寺にあるLeafroomです。
皆さんにまたお会いできること楽しみにしております!

【山作戰スケジュール】
☆8月23日(木)
みんなで楽しむ☆『幸せのマグロ料理』
会場 呉服町Gaest

☆8月25日(土)
路上ライブ「辻義理」
場所 静岡駅地下
時間16時から17時

関連記事一覧

PAGE TOP