【昨日の山作戰】2018.08.22 おかしくなった?と思う曲と、散歩中蒲原城の武士が出ると噂の道は怖くて

昨日の山作戰髙山は、一日中音楽室に篭って新曲を作ってました。
昨日の相談の結果、急いで全体像を渡さなければならなくなったのです。
夕方に出来上がったその曲を聴いた私は
「この人おかしくなった?」
って思うくらいびっくりしました(笑)

山作は新曲を何個も並行して作業するので、途中までアレンジして他の曲の作業に入ったりと、1曲が仕上がるまでには時間がかかります。
なので前アレンジされていた曲とがらっと変わるときもあって変化についてけない時があります。
新曲はなかなかのおもしろさです。楽しみにしててください。

夜にちょこっと髙山と歩きました。蒲原の奥の山の集落「善福寺」へ続く道を登って、集落にたどり着く前に昔クルマがなかった頃主にみんなが通っていた「のの字」という道の方に降りました。
のの字の付近は少しだけ涼しくって気持ちよかった。
時間がなかったので、昨日はちょこっとだけでしたが、髙山は汗びっちょびっちょでした。
小さい頃から汗っかきなんだそうです。
のの字へ向かって降りていく道の最初のところに「蒲原隧道」と書かれている昔のトンネルがあります。
「隧道」を「ずいどう」と読むことは天城越えのトンネルで髙山の父に聞きました。
その先をいくと、のを二回書いたような道、「のの字」へ向かう道と、蒲原城の戦いで亡くなった武士が見えるという噂のある上りの道につながるのです。
もちろん怖い方の道は通らず、下って自宅の前に続く旧東海道の大きな道路へ出て帰ってきました。

先日、誕生日プレゼント?で山形県のお酒をいただきました。
ゆっくり呑める時に呑もうと山作と約束してましてやっと呑めました。
驚くほどすっきりとした味わいで母が用意してくれたお刺身にぴったり。
美味しかったです。

【山作戰スケジュール】
☆8月23日(木)
みんなで楽しむ☆『幸せのマグロ料理』
会場 呉服町Gaest

☆8月25日(土)
路上ライブ「辻義理」
場所 静岡駅地下
時間16時から17時

関連記事一覧

PAGE TOP