【昨日の山作戰】2018.08.28 山作戰髙山、山作戰としても髙山としてもふさわしい場所へ!

一昨日から1泊長野県にある八ヶ岳の赤岳鉱泉に行ってきました。
クルマが入れなくなるところから10の橋を越える道のりと教わったので数えて登ります。
全部撮ったはずだったのに、10枚ありませんでした。撮り忘れたみたい。
途中で川の水が赤く染まっているところもあって、鉱泉の意味がわかった気がします。
途中の休憩で山作がゆっくり指を出すと、トンボが当たり前のように止まりました。
特別な力とかあるのかしら。
ちょうど翌日からお休みという赤岳鉱泉のスタッフさんとすれ違ったのですが、背負子を背負って軽快すぎるスピードで降りて行かれました。
2時間半ほどの道のりを進んで到着!八ヶ岳の山々が見えます。
赤岳鉱泉は山作員さんのご親戚ということをのぞいても快適な山小屋。
なんとお風呂もあるのです。
湯上がりには生ビール最高でした。
ジョッキにはマムートのロゴと沢野ひとしさんが書いたイラストが!
しかもこの日の夕飯の献立はステーキでしてテンション上がり、
「それなら赤ワインでしょう」と地元のワインとステーキすみません!!
その日髙山は食事中にの夕焼けが見えるかも!と何度か見に行きましたが、結局ステーキに夢中になっているうちにタイミングが過ぎてしまったみたい。
それでも澄んだ広い空はすばらしく、
光っているのは赤岳展望荘かしら。

それ以上に山小屋で素敵な夜を過ごせました。
山小屋の夜は早くって21時には就寝!

翌日は遅めに出かけて硫黄岳へ。
かわいい草花や苔を髙山はうれしそうに見ながら登るので、少し遅い。硫黄岳という名前だけあって硫黄の匂いが少ししていました。赤岳と目線が近づいてきます。なんという名前か思い出せなかった実。わかる方教えて下さい。
2時間30分くらいで上がれる山でしたが、最後登るところは、見晴らしがよくって高所恐怖症の髙山は四つん這いになって必死に進んでました。
小学生ともお友達になってステッカーをあげたり。
赤岳には今回登れませんでしたが、次回登れると嬉しいです。

その日は行者小屋という小屋を回って昼食。この道程は思ったより辛かった。
途中マムートのマークの階段を何度も見ました。
階段を提供してくれているみたいです。
水餃子入りラーメンと
カモシー丼(鶏の照り焼き丼)をいただきました。カモシカの肉ではなくて残念なような安心なような。
南沢という行きと別のルートから駐車場をめざします。
岩がゴロゴロとあって大変でしたが、滝も苔もたくさんで素晴らしい景色。
トリカブトじゃないかしら。
名残惜しみながら降りました。
そのまま温泉に入って、夜は「大麦小麦」という店内でライブなどやっているお店へ連れて行っていただき食事。
長野や世界のビールが味わえました。
まずはよなよなエールの生をいただいて、ビール大好きな髙山にとっては幸せそう。

お料理がまたどれも美味しくてビールを飲みすぎました。

今後ここでもライブができるといいなぁと思っています!!実現に向けてがんばりますので、よろしくどうぞ。
今年の夏最後によい思いをたくさんして、静岡へ。
次行けたら私は赤岳に登って、できれば八ヶ岳を縦走したいと思っていますが、髙山は山小屋で待ってるそうです(笑)。

【山作戰スケジュール】
☆10月1日(月)
■札幌 「山作戰 vs hopesign」
会場 BAR FIVE STAR
(北海道札幌市白石区本郷通8丁目北7-1)
開場/18:00 開演/21:00
通常営業(ライブは投げ銭制となります)

☆10月2日(火)
Step!Next」にゲスト出演
時間20時からインターネットライブで生放送!

☆10月7日(日)
北海道狸小路ライブ
場所 ガッチャ(地下鉄豊水すすきの駅 徒歩5分)
時間 開場18時 開演18時30分
チャージ ワンオーダー+投げ銭
☆10月9日(火)
HBCラジオ「ナルミッツ」出演
10:10から20分程山作戰出演します。

関連記事一覧

PAGE TOP