【昨日の山作戰】2018.09.30 御成座「山作戰ライブ(仮)開催当日のこと。映画館で合唱!!

一昨日は大館の御成座で「山作戰ライブ(仮)」でした。
前の日に秋田の横手で一泊、早朝から大館を目指します!!

同じ秋田県でも横手は山形の隣りで、大館は青森にかなり近いことがあとでわかりました。
2時間30分くらいかけて車で向かう景色はさすがお米が有名な秋田、一面黄金色の田んぼの美しさが朝もやの中に光ります。
予定より少し遅れてしまいましたが大館のライブ会場、御成座(おなりざ)に到着!


昭和にタイムスリップしたようなレトロな会場。髙山のテンションもあがります。
会場へ着くとすでに地元ミュージシャン高坂さんやnjのりだーさんと今回の音響の調整をお願いした春日さんがセッティングをしてくれてました。
それぞれのチームのリハが終わりお昼。
「大館に来たらこれを食べないと」とのりだーさんが薦めてくれた鶏めし屋さん「花善」で鶏めし定食を。
大館に来たら必ず食べたほうがいい!大満足でボリュームたっぷり。間違いないお味!!
お吸い物にはじゅんさいが入っていてさらにうれしい。
私と髙山は前にやはり秋田の三種町で浮かべた桶に乗ってじゅんさいをとらせてもらったことがあり、大好物。
この「花善」、パリにも出店したそうで、パリジャンがこれをほおばってると考えるとトレビアンです。
御成座の数軒隣りにあるここが、デザイナーの石山さんのMARUWWAさんが入っている「わっぱビルヂング」
お昼ご飯のあとにご挨拶に行きました。
石山さんは大好評の山作戰ロゴを作って下さった方です。

入り口には山作戰ライブ(仮)の告知看板が!
ここのビルは一階に曲げわっぱを作る方の会社が入ってまして、事前に予約しておけばお客さんがそこで曲げわっぱを作ることもできます。
私達が行ったときにも上品なお嬢さんたちが木槌でカーンと輪っかをはめていました。
おトイレの看板も曲げわっぱでワクワクするおトイレ。
入ってみると洗面場も曲げわっぱ!!さすがわっぱビルヂング!!
石山さんがやってるMARUWWAさんも洗練されて素敵な空間で、勉強の中学生から個人事業主の大人、主婦の方までが使っているシェアオフィス。
この感じは新しいし、木の匂いがよすぎてずっといちゃいそうです。

舞台裏にはいろいろな面白い景色があって、髙山はうれしそう。
「開放厳禁 開けたら締めて下さい。場内が寒くなります」ですって。さすが秋田、切実な張り紙。
一番髙山が騒いだのが楽屋にあったこれ。「スピークアンドスペル」という子供の勉強用のおもちゃなんだそうです。
映画「E.T」で出てきたそうで、初めて見たとおおさわぎ。音は出ませんでした。


映画会社が映画館に配っていた宣伝の布のようです。素敵な色合いですが、ボロボロです。
私が知ってる人は松島トモ子さんだけでした。

きっと映画に関係なさそうな顔ハメ。


楽屋では秋田らしい差し入れがたくさん。お酒やぶどうに混じって金足農業高校のコラボ商品も。


そんな中、高坂さんの開会の宣言に紹介も兼ねて髙山も登場してあいさつ。お客さんに前の席へ移動してとお願いしましたが、みんなほとんど照れてそのまま(笑)。
はじめてとは思えない二人の掛け合いで笑いに包まれながらライブが始まりました。


ウクレレ弾き語り五代儀能嗣さんは優しさと強さと色っぽさの幅が広い方。


成田郷史さんはひょうひょうとされたベテランさん。声も綺麗でステージの空気が成田さんのものになっていました。トラブルあっても成田さんの空気でした。サポートで高坂君。

些少のお二人。病気を超えて伸びやかにうたう声が世界が勇気をくれます。ここでも高坂さんがメンバー。
高坂君はオーガナイザーとしても出演者としても大活躍してくれました。


そしてノリダーさんが大館出身、今回のイベント寸前でどうしてもご一緒したくてお誘いして、勝手がわからず困ってる山作戰を助けてくれた、安定のnjさん。

さらには地元のヒーローまで!コウライザー!

お客さんたちの「頑張れー」の声で怪人に勝利。

怪人は反省中?すこし哀愁が漂ってました。
かわいい。


そして盛り上げていただいたあとで山作戰。
いままでの集大成という感じでうたにトークに絶好調だったようです。「人生がおわるとき思い出してしまう」という曲が生まれたきっかけが「ワンダフルライフ」という是枝監督の映画の予告編を観て映画を観なかったこと。なんて映画に関する話も出ました。


最後は出演メンバーとゲスト 金子桂子さん(key)、Jukeiさん(Bass)、佐藤大さん(Cajon)のみなさんで山作戰の「木曜日にあいましょう」を合奏、最後はお客さんも一緒に大合唱。

今回の会場、御成座は映画館。盛り上がりのあと、映写室を見せていただきました。

昭和の匂いがして、土台と上に乗ってる映写の機械の時代が違ったり、古いフィルムが置かれていたりと、長く映画を映してきたんだなあという景色だったようです。

出演メンバー全員とはいきませんでしたが、打ち上げ。

みんなで作り上げたイベントのこと、ネットのやりとりだけだったので、やっと会えて語らえたのがうれしく、またやりましょうと言い合いました。

二次会は深夜まで盛り上がりました。

髙山は「地方で温度が高いお楽しみを増やせるのはみんなにとって素晴らしいことだなぁ」と喜んで帰りました。

☆10月1日(月)
■札幌 「山作戰 vs hopesign」
会場 BAR FIVE STAR
(北海道札幌市白石区本郷通8丁目北7-1)
開場/18:00 開演/21:00
通常営業(ライブは投げ銭制となります)

☆10月2日(火)
Step!Next」にゲスト出演
時間20時からインターネットライブで生放送!

☆10月4日(木)
サッポロファクトリーウィークデーライブ
場所 サッポロファクトリー アトリウム
時間 19時~
観覧無料

☆10月5日(金)
■美瑛 無国籍BAR YELL
会場 無国籍BAR YELL
時間 開場18時30分 開演19時
料金 投げ銭+ワンドリンク

☆10月7日(日)
北海道狸小路ライブ
場所 ガッチャ(地下鉄豊水すすきの駅 徒歩5分)
時間 開場18時 開演18時30分
料金 投げ銭+ワンオーダー

☆10月9日(火)
HBCラジオ「ナルミッツ」出演
10:10から20分程山作戰出演します。

関連記事一覧

PAGE TOP