【昨日の山作戰】2018.11.06倉岳には1400年くらいの梵字と車エビの踊り食い、渡り蟹は贅沢かガネ!

旅をしている間に音源を期間限定で無料進呈している「バ ラ カ ン」のダウンロードが200を超えていました。
民謡、ロック、ダンスなどをほどよく融合したたのしい曲なので、まだの方は是非聴いてみて下さい。

昨日の山作戰は前の日に栖本に泊まったので観光しながら熊本市内へ帰りました。
泊まっていた栖本温泉センター河童ロマン館からは海が見えました。
このあたりは干拓地でもともとは海だったんだそうです。

九州へ入ってから畑にコスモスを植えてある景色をよく見かけるようになって、髙山も私もすごくうれしく思っていたのですが、栖本には背の低いひまわりも合わせて植えてあってさらに素敵。町の取り組みなのかしら。
帰り道に父が案内してくれた場所は倉岳。
山頂へ行く前に分かれ道を行くと滝の音がする景色。
上に登っていくと倉岳神社がありました。
神社と背後の岩の間は入れるようになっていまして、陽の光がうっすら入ってその奥の壁に描かれた梵字が浮かび上がっていました。
一人で行ったら何かと会話できそうな素晴らしい場所です。
大きな岩の層が周りにたくさんあり、間に違う時代の地層が挟まっている景色もあります。
そして倉岳に登りました。
頂上からの景色は雄大。空かと思う高さまで島があって美しいので見て欲しい。
こういう場所で生まれたことが髙山の音楽に関係あるのかしら。
お昼は天草のうに丼をいただきました。
東北で食べるうにと種類が違うのかしら。天草のうには臭みがなくて甘くて美味しかった。

宇土にある御輿来海岸!

 

View this post on Instagram

 

見たかった御輿来海岸の三日月 タイミングよく見られた なんでこんな形になるんだろうねえ

山作戰さん(@yamasaku_)がシェアした投稿 –


前に家族と来たときは満潮であきらめましたが、ちょうど引潮だったので髙山の父が展望台へ上がってみようと言ってくれました。
ちょうどいい時間帯だったようで素晴らしい景色に遭遇しました。
この御輿来海岸を観光スポットにしたいと熱心に取り組んでいる宇土の市役所に勤めている方がいろんな情報を教えてくれました。
この景色が見られるわけではなく、干潮の時間帯にどんな天候かによって素敵さが違うみたい。
次は日の入りの景色をみたいなと思います。日の入りと角度が合うのは来年の2月、3月あたり。
タイミングが合う日は500人くらいがひきしめあうようで、日が落ちたあとも素敵らしいそうなので日の入りあと少し粘ってみたい。
宇土の観光協会のHPにいくとおこしき海岸の干潮と日の入りが出ています。
海苔の養殖も行われている地域で海苔の養殖の時にはカラフルな布が海に浮かんでこれもまた素敵な景色。


夕飯は天草でいただいた渡り蟹と車エビをいただきました。

渡り蟹は海老の養殖の近くに住み着いて海老の餌を食べて暮らしているそうで、養殖をしているお友達が
「贅沢かガネだけん」と言っていました。カニ味噌が美味しくって日本酒が進みました。

車エビの踊り食い!生きている車エビの頭と皮をはぐのが辛かったけれど、甘くて美味しかった。
天草はもっとアピールしたい美味しい島。
親善大使静岡支部になって静岡と天草の良さを伝えたいねと語った夜でした。

でツイートしてます。
今年最後の熊本での実家楽しみます!!

【山作戰ライブスケジュール】
・11月9日(金) RKKラジオ 奥田圭さんさんラジオ ゲスト出演
時間 8時頃から9時の間に出演します。

・11月11日(日)
熊本 進藤久明LIVE ゲストで歌わせてもらいます。
会場 レストラン&barZi
時間 開場18時~開演18時30分~
料金 3,000円(飲食別)

・11月15日(木) 山バー
会場 ボタニカ(静岡県静岡市葵区研屋町25)
時間 18時30分開店 22時閉店
演奏一回目19時30分頃~20時10分頃、演奏二回目20時30分頃~21時10分頃
※場合によっては時間が変更されることもあります。
入場チャージ 1,500円
※ 持ち込みは自由です。

・11月16日(金)
KENJIN presents.”弾き語りの宴 in 静岡 2018″ Vol.6
会場 静岡Sunash
時間 開場19時 開演19時30分
料金 2,000円(ワンドリンク別)

・11月27日(火)
【天窓 presents】 ポケットの中で奏でる8ビート
会場 四谷天窓
時間 開場18時30分 開演19時
料金 2,200円(1ドリンク別途¥600) ※学生の方は学生証提示で¥600引きとなります。

関連記事一覧

PAGE TOP