【昨日の山作戰】2018.12.11 藤枝のチャリティーイベントで山作戰 肉隊演奏。人間だもんで

鳩子しい

おはようございます。山作戰マネージャー、しい鳩子です。急に凍えるくらい寒くなった静岡です。みなさん風邪に注意してお過ごしください。私は咳だけがいつまでも治りません。

一昨日の山作戰髙山は藤枝で行われたチャリティマルシェ『西に虹をかけよう!in志太地区』というイベントに参加してきました。

前の日の蒲原での講演会、路上ライブ『辻義理』に引き続き、山作戰のギター、西さんとの「山作戰 肉隊」で演奏でした。
今回は「おふろdeアフロ」というユニットの湯~イチさんからのお誘いでこのイベントに参加。私達は湯~イチさんが歌っている時間に会場へ到着しました。
台風21号の被害にあった大阪府泉佐野市の被災地へ義援金を送る事を目的としたイベントです。

 

View this post on Instagram

 

高橋弥生さん しあわせに一番近いシンガー

山作戰さん(@yamasaku_)がシェアした投稿 –


ラジオのオーディション番組で優勝された高橋弥生さんもご一緒でした。ゆったりと流れてクスクス笑ってしまうおしゃべりや主婦の日常を切り取った曲が素敵で、チャンピオンになられたことも納得。

前もってやる曲を西さんに伝えていたのですが、行きの電車の中で「人間だもんで」は災害の後の自粛ムードや自分を責めてしまう気持ちも「人間だもんで」と認める意味が込められる曲なのでと支援やチャリティイベントに合ってるのではないかと言って急遽変更して入れることにしました。
会場へ来てくれて聴いてくれた方に、今回の選曲の意味が伝わっていたようでうれしかった。
髙山は昔から「曲は発表したらみんなのものになるので、意味をつけすぎないでいたい」と言っていましたが、少しヒントを出したり、作るきっかけになったことを聴いたりするのは曲の意味を強くするのではないかと思うのです。

ギターの西さんは「人間だもんで」をカバーしてライブでうたうくらい好きでいてくれるし、急な変更でも素晴らしかった。
西さんのギターと山作戰髙山のアコギは息もぴったりで西さんのコーラスがまたすごく素敵でした。

「あかねさす」の途中のなんとも言えない西さんのコーラスにいやらしさを感じました(笑)
(「あかねさす」の曲ができるまでのこぼれ話は次の山作戰ファンクラブ「YSCやまさ倶楽部」会報「山GAZINE」に詳しく書かれています。会員の方はお楽しみに。)
イベント終了後に出店者さんと出演者さんで打ち上げがありました。新鮮なホルモン焼きとビール。高橋弥生さんが焼いてくれているとコブクロが飛び出すのを髙山が「コブクロ危機一髪」と名付けました。いろんなテーブルでコブクロは飛んでいました。
ミュージシャンとスタッフで盛り上がってしまい二軒目へ。結果終電に駆け込んでお別れ。
1日楽しかったぁー
ヤマサク春のセンまつりのクラウドファンディング(個人協賛)始まってます。
今回の目標金額は200万円です。
昨日までで支援総額13万円、達成率7.5%です。
いろんなリターンを揃えましたので、みなさんお力ください。
昨日はファンクラブの会報の文章を書いたとデスクワークの1日でした。
イベントでいただいた手作りのシュトレン!!

美味しかった。
私も作りたくなりましたが、きっとできませんのでやらないです。
が、こうやって作ったものプレゼントできたらいいなぁと憧れます。
最近家事を一切やれてなくて、母に任せっきりで、先日の可憐隊リハのときもお昼ご飯を軽く作ろうとしてなにもかもわからなくなっていました。その話をしていたので、昨日の夕飯は髙山に「家事忘れてしまって困ったんでしょ?お母さん手伝って夕飯作ってきたら?」と言われ、久しぶりに春雨サラダとはりはり鍋を作りました。2つともあんまり料理っぽくないですけどね。

【山作戰スケジュール】
・12月15日(土)
山バー

・12月21日(金)
豪華客船「飛鳥Ⅱ」お見送りセレモニーで歌います。
17時出港なので山作戰演奏は16時35分から17時05分までです。
今回は出港する時に花火があるそうです。
お楽しみに。

ロビーコンサート
山作戰と過ごす師走癒やしコンサート~耳も目も胸も満ちるひととき~
会場 静岡県立総合病院 ロビー
時間 19:00~
観覧無料
※山作戰バンドで演奏です。

・12月28日(金)
せわしないしわすにいやしコンサート~可憐隊~
会場 札ノ辻クロスホール
時間 開場18時 開演18時30分
料金 2000円(ワンドリンク付)

関連記事一覧

PAGE TOP