【昨日の山作戰】2018.12.23 辻義理は生音で少し。石井萠水(もえみ)さんの10週年演劇に感激。

ヤマサク春のセンまつり2019クラウドファンディング個人協賛続いています。
只今295,000円(目標金額200万円)。
徐々に支援してくださる方が増えてます。まだまだ目標金額には遠いですが、まずは前回のようなDVDを作れる金額までいきたい。もちろんミュージックビデオも作りたいので頑張ります。ご支援ご検討よろしくおねがいします。
昨日は土曜日だったので、山作戰髙山は路上ライブ「辻義理」をやるために静岡駅に向かいました。
これまで毎回演奏していたところの近くがイベントスペースになって大道芸のイベントが開催されていたり、他に演奏できそうな場所ではお友達の若者ミュージシャンがやっていたりと、到着してすぐ「今日も無理かな」と覚悟しました。

ただ、ツイッターで告知していたので観に来てくれる方もいらっしゃるかも知れず、「来てくれて誰もいないと申し訳ない」と髙山が言うので、先週と同じ様にしばらくいつもの辻義理の場所にいることにしました。
来てくださった山作員(山作戰ファン)の方に事情を話すと、すごく残念そうでしばらくお話。

先週も演奏ができなかったので、今回ちょっとだけでもやりたいと思い、いつもの場所から離れた場所でお友達若者のミュージシャンさんが終わるのを待ってでやらせてもらうことに決めて待ちます。
17時30分くらいから葵タワーの地下付近の手相を見てらっしゃるひとの隣で生音でやりました。
待っていてくれたひとたち、駆けつけた山作員の方々も一曲一曲大切に盛り上げてくれましたし、手相を見てもらう順番を待っている若い女の子たちも手拍子してくれたり、曲に合わせて手を上げてくれたりと素敵な光景でした。

辻義理を終えたあとは人宿町にあるやどりぎ座というスペースへ。
SPACの女優さんでもある石井萠水さんの10周年記念公演、「アラサー・ア・ラ・モード」を観に行ってきました。「MC」を担当するやどりぎ座支配人の陰山ひさ枝さんとゲストの三島さん。お芝居は彼らがDJをしている番組へ寄せられたお便りと、それを書いたひとの日常という感じで進んでいきます。昼の部ではDJさんが違う俳優さんだったそう。
今回キレキレでいい声でお喋りをする三島さん(キャンディー)は髙山の大好きな俳優さん。楽しかったです。
そしてこのお芝居でそれぞれの相談者の日常を1人芝居で演じるのは石井萠水さん!!
アラサーを迎えるそれぞれの女性の葛藤や可愛さが演じられていきます。
SPACでは大きな舞台なのでこの距離でお芝居してるところを観ることはできません。
髙山の隣の席の方にアドリブで話しかける萌水さん。
10年間の石井萠水さんを観た気がして、髙山という芸事をしているひとの近くにいるので特に心に響く部分が多かった。
お芝居にはいろんな演出があったりと最後は客席から女優さんが出てきて、みんなでダンスをしながら歌ったりと
盛り上がりました。
打ち上げでは10周年祝いにちょこっと歌いました。
石井萠水さんはみんなに愛されている方なんだなぁとまた思った夜でした。
萠水さんを名乗って始動されて10週年、おめでとうございます!!

舞台の種類は違いますが山作戰髙山もステージを大切にして暮らしているし、高校演劇部の出身でそこから脚本家を目指して東京へ行っりと、お芝居や舞台のひとと縁が切れない人生なんだとつくづく思いました。
出演者のみなさん、素敵な夜ありがとうございました。

萠水T 素晴らしい!!

【山作戰スケジュール】
・12月28日(金)
せわしないしわすにいやしコンサート~可憐隊~
会場 札ノ辻クロスホール
時間 開場18時 開演18時30分
料金 2000円(ワンドリンク付)

・1月1日(火)
初日の出プロジェクト
蒲原海岸
・1月15日(火)
山バー

関連記事一覧

PAGE TOP