8月31日

透君の結婚式
張り切って着物を着た社長と
電車で静岡駅へ
着物を着付けるために
社長のおかあさんは仕事休んだらしい

駅の前で
タクシー券を使えるタクシーを待つ
暑い
来ない
やっと来たと思ったら
他のご家族も待ってることがわかり
先に乗ってもらって
無線でもう一台呼んでもらう

会場に入ったら同じ式の参列者だった
失礼がなくてよかった

結婚式に呼ばれて
うたわなくていいのは
多分20年ぶりとかじゃないかしら
料理も味もあじわえて
ビールも呑めたけど
身体の芯に
旅の疲れが残ってるのがわかる

もぐ先生たちと鳥よしに行き
たのしく飲んだあと
いろいろ考え込んだりした

そこでiPhoneの電池がなくなった上
電車で寝ちゃって
最寄り駅の三つ先の吉原駅で覚醒
反対向きの電車に乗りまた寝てしまい
最寄り駅の1つ先の蒲原駅で覚醒
そこで終電がなくなる

外はすごい雨
木のベンチに座ったら
そのまま寝てしまった

覚醒したら夜中
あたりは灯りも少なく真っ暗
歩いて帰ることにした

しばらく歩くとなんだかおかしな感覚
山と海の向きがおかしい
川をこえるとき確認
やっぱり流れが逆
少し先に『由比』の看板が見えた
逆に進んでた

いまきた道を戻り蒲原駅を過ぎる
自販機で
知らないスポーツドリンクをかったが
140円もしたのにまずかった
新聞配達のバイクが出発してる前を
通り過ぎて進みコンビニで水を買った
88円だったけど
袋をもらわなかったのを後悔するくらい
たくさん入っててうまかった

うちにつくと寝室の灯りが点いていて
社長と音子さんが起きてた
おかあさんも起きてきたけど
寝ぼけて犬を叱ってた

お風呂に入って寝ました
社長はおれが死んだときのことを
覚悟していたらしい

社長が連絡しまくったみなさん
ご迷惑おかけしました

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP