*

バラエティのエンディングの小窓でうたう 曲の聞こえないひとを見て思ったこと…

公開日: : 最終更新日:2012/06/22 ぼくはげ

テレビの面倒を極力避けつつ利用して
効率良く宣伝して売り逃げる
っていう
大きなインディーズのやり方が
メジャーデビューするよりも賢いやり方だと
音楽をする友人の間で話題にものぼってた

ぼくやぼくの音には
そんなポピュラリティはないので
他人ごとではあるんだけれど
興味深いことだなぁと思っていた

こころ

こころ

いまでもテレビはそんな
大きな影響力を保っているんだろうか
大物女優と言われたひとが
競ってバラエティに出演し
企業や自治体タイアップの
大食い番組ばかりが流れているように見える
終わりが始まってるようなそれを頼りに
音楽を買う習慣を持つひとたちが
減っても不思議はないのかなとも
思ったりする

[youtube]http://youtu.be/9C6IoEV1nPk[/youtube]

明日テレビがなくなっても
ほぼ生活が変わらないような
マス依存度の極めて低いインディーズ
みたいなものが今後
面白く豊かな層になったら
いいなぁと思う

ネット上で知るひとだけが聴く
ゲリラやテロリストみたいな効率のインディーズ
っていうのがぼくの理想だ

のぼとけ

のぼとけ

バラエティのエンディングで
ワイプで抜かれてうたうバンドやうたひめ

ぼくの知ってるひとでも
そういう境遇のひとが複数人いた
彼ら彼女らはいわゆる
『メジャーデビュー』をしているけれど
下手するとぼくなんかよりもずっと
収入が低かったりもする
さらに東京暮らしをしているから
その生活は壮絶だ

事務所の人脈と駆け引きで手に入れた
その窓から見える景色に希望はあるか?

…みたいなまとめ方はしない方向で(笑)

関連記事

no image

今日も町田!!

昨日はうちの社長の 誕生日でした 耳の日なのにひとのはなしを聞かず 女の子の節句なのに

記事を読む

no image

8月18日(日) 秋田県横手市 だれも無口ツアー ひと無口 YOKOTE 音 FESTIVAL

<2013年 夏 山計画 だれも無口ツアー ひと無口> 8月18日(日)秋田県横手

記事を読む

no image

5月6日(月) UstToday音楽祭

ライブメディア情報番組UstTodayが、2013年5月で3周年を迎えます。 3周年を記念して、東

記事を読む

no image

交渉材料は”めんどうくさそうさ”

社長と知り合ってぼくは ある意味ひどく偏屈な部分を 意図的に作るようになりました というの

記事を読む

no image

いやなこと料 と しあわせ料

ぼくはみんなは どういうときにお金を払ってるのか… そんなことを考えることがあります 自分

記事を読む

no image

今日の山作業 

今日は朝から昨日録りそこなった分の3曲目鳩コーラスを録りそれを補うコーラスを入れた3曲目は急になにか

記事を読む

no image

道ならぬ恋のような配信を…

今日はUstream(インターネットで観てもらう個人配信) 『ぼくなまはげ』の日です 22時ごろ

記事を読む

no image

お金とかけまして 陰毛とときます

今日ここに書くはなしは 来年少しずつでも共有していきたいことであり おれが今後生きていく間に

記事を読む

no image

つけまつり

この秋 熊本へライブをしに帰ったのですが タイミングを合わせることができて 20年以上ぶりに『

記事を読む

no image

世界から直に収穫する

中学だったかのころ 漫画のキャラクターを描くと すごく上手なのに 写生の授業なんかで 訳が分かんない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

no image

あと3週間ちかくになりました。 チケット当日は1000円増しなので

no image

鳩子なりに当日の曲順を決めたりしてます。 きっと勝手

no image

たかや祭りでレコ初になる 天草栖朗の作品

no image

たかや祭り後に打ち上げがあります。

no image

ギター隊今年も隊員募集!! 今年もみなさんで山作戰の

→もっと見る

PAGE TOP ↑