*

辻義理と山作業 参

公開日: : ぼくはげ ,

一度その
路上ライブという土俵に上がってしまうと
路上ライブのルールで勝ちたくなるもの…
おれはだんだんと
街がうけ入れやすいような
『アコースティックの弾き語りのひと』
の枠に入ろうとしはじめた

声をかけてくださった方にも
それを前面に押し出して
自分を説明していた

そんな中
Ustreamで知り合った
おれを説明する時間を
多く共有してくださったかたが
ときには日本中から
おれに鳩子に
会いに来て下さったわけだ

思い過ごしかも知れないけれど
おれはおれとして
なにかの振りをすることなくうたって
そうそうあなたは山作戰だと
言ってもらえる喜びをもらったと思う

あなたは寝そべって試合をするひとです
立って殴りあう必要はないんですと
たとえいらっしゃったみなさんが
思ってなくても
感じちゃったんだからしかたがない
たとえマラソンで
たまたまシャツで乳首がこすれただけだとしても
声が出たら負けなのだ!

さておき
わかりにくいものは無理に端折らない
わかりにくいままにしていいという
自分の決まりを思い出すこと

聴き手のみなさんが通常求めて然るべき
音楽あるあるのようなものに
お付き合いしすぎずに
(音楽を圧倒的に聴いてないので
そもそもそのおつきあい
≒生返事や知ったかぶりだとも言える)
提案したいという思い
というようなものを
おれは少しずつ確認していた

その作業と反動は
今回の作品集である『山作業』と
その発売記念公演であった
『生前奏』のコンセプトにつながる
これから一生音楽をするにあたっての
モチベーションを下げずに続ける工夫と
宣言のようなものに繋がっていく

そんな中 おれの静岡転居をきっかけに
路上ライブ 辻義理は終わった

つづく

関連記事

no image

本日は経堂演奏論

今日は ライブの日は毎回 お客さんが来てくれるかが気になって 落ち着かないんです そ

記事を読む

no image

路上ライブの負 ~あんた山作戰村のひと?~

今日は江戸の品川で またうたわせていただきます 昼過ぎに出発予定 楽しみです  

記事を読む

no image

大切は伝わるのか

うちの社長には 大切にしてきたものが ないんだそうです よくもわるくも執着がない ご

記事を読む

no image

おかしな こころ とねじれた愛情

ご存知のかたも多いかも知れません 社長のいえには こころ という犬がいます トイプードルで六歳

記事を読む

no image

たかや祭り後に打ち上げがあります。 高山はできるだけ多くの方と

記事を読む

no image

はずされた補助輪

いまぼくは 静岡では有名な ハンバーグを食わせる店の 入り口にある待ち合い席にいます 日

記事を読む

no image

好きの反対も好き

東京にいる間 ぼくはテレビが嫌いだと思ってました 後半はずっと テレビを家に置かなかったし

記事を読む

no image

ボトルネックおじさん

東京に出て 音楽で身を立てたいと思ったとき しばらくうたの学校に通いました 20代前半のはなし

記事を読む

no image

8月19日(月) 秋田市 だれも無口ツアー ふた無口 

<2013年 夏 山計画 だれも無口ツアー ふた無口> ツアー2日目は秋田市です。

記事を読む

no image

こびるでもなくもてなすの初歩

今年は 曲を作るとき 聴くひとの気持ちを考えたつもりになりたい という願望が強まった時期でした

記事を読む

Comment

  1. 松田力 より:

    うーん、なるほどなぁ・・・

  2. カミオカンデ スミ より:

    続くんですね。これ歌詞にして歌にしてください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

no image

あと3週間ちかくになりました。 チケット当日は1000円増しなので

no image

鳩子なりに当日の曲順を決めたりしてます。 きっと勝手

no image

たかや祭りでレコ初になる 天草栖朗の作品

no image

たかや祭り後に打ち上げがあります。

no image

ギター隊今年も隊員募集!! 今年もみなさんで山作戰の

→もっと見る

PAGE TOP ↑