*

悔やまれてならないことをつぶやかない

公開日: : 最終更新日:2012/12/26 ぼくはげ

悔やまれてならないことをつぶやくと
おれのことを思ってくださるひとが
フォローの言葉をくださったり
そんなことないですよ的な声をかけてくださったりする

これによって救われないと
やっていられないこともあるだろう

しかしいまの自分は
ほんとうに悔やまれてならないことで
これをやらないほうがいいんだろうと思う

悔みはやがて温度が下がると
情報として処理できて反省になると思う

なにがあったってわけじゃないんですけど
よくしてくださるひとが多いもんで
苦しい意見も聴きながらいこうという…

げへへ

関連記事

no image

なめだるま親方はぜんぜん関係ない『だるま』のこと

蛇の絵をにょろにょろ書きすぎて なんだかあたまがこんがらがってきたのです 年賀状の図柄 いま図

記事を読む

no image

煙対策

煙で咳き込んでしまうので ライブハウスでうたうときはかなり その前の過ごし方に工夫が必要です

記事を読む

no image

知りませんよ うるさいですよ の有効活用

ものを作るひとや発想をする人間には アナーキーさというか 自分を支えるものの 出処を確認しない

記事を読む

no image

8月19日(月) 秋田市 だれも無口ツアー ふた無口 

<2013年 夏 山計画 だれも無口ツアー ふた無口> ツアー2日目は秋田市です。

記事を読む

no image

再起動するのは『4時間後』の『今すぐ』

社長は以前 パソコンメーカーのコールセンターに務めていて おれとはそこで出会った 後半はかなり

記事を読む

no image

地球滅亡の日当日

作業は奇跡的に完了したっぽいその日の朦朧としたメモと記憶を覚え書き 【1 曲目】うたのコンプ調整迫る

記事を読む

no image

正義はひとを嫌わない

東京にいたあるとき ぼくは電車の中の戸袋の前で イヤホンからとんでもない音量で 音を漏らしなが

記事を読む

no image

辻義理と山作業 四

一応最後まで書き終わって 掲載し始めたはずなのだけれど 掲載する段になって気になることが

記事を読む

no image

敗北論

敗北論 何かに負けると その何かが 僕に影を落とすから 負けずにいようと 強くあろうと

記事を読む

no image

出来立ての作品集『山作業』のことを客観視できないくらい直後に書く

前回の作品集『山作戰』を発売したのは、2009年の1月だそうです。 たしか、作るぞと言ってから八年以

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

no image

あと3週間ちかくになりました。 チケット当日は1000円増しなので

no image

鳩子なりに当日の曲順を決めたりしてます。 きっと勝手

no image

たかや祭りでレコ初になる 天草栖朗の作品

no image

たかや祭り後に打ち上げがあります。

no image

ギター隊今年も隊員募集!! 今年もみなさんで山作戰の

→もっと見る

PAGE TOP ↑