おかしな こころ とねじれた愛情

ご存知のかたも多いかも知れません
社長のいえには
こころ という犬がいます
トイプードルで六歳くらい?

この犬がぼくがであった中でも
かなりの上位に食い込むんじゃないかと思うくらいの
おかしな犬

トイプードルは吠えるとよく言われますが
吠えグセにくわえて噛みグセもあり
すぐパニックに陥ってしまう

玄関のチャイムが鳴ると吠えまくる
自分の吠え声にさらに興奮するのか
パニックみたいになる
そこへ社長のおかあさんが(なぜか)
「あらうれちいうれちい」
って言っちゃう

そのあとおとうさんが
「こころはいいこらもんでー!
おたんぽいってったんだぼんでー」
とかぶせる
(注意 おとうさんのこの言葉は
この辺の赤ちゃん言葉なのかと
思っていましたが
違うらしく造語らしい)

そんなおもしろ環境の中
社長やぼくが『ダメ』と声をかけても
効果はなし…

社長はこころが来てすぐ
この家を出てたので
多少冷静なのですが
もはやおとうさんおかあさん
音子さんの孫のような存在

だと思っていたんですが
みんなの抱きしめ方なんかを見ていると
むしろ恋人的存在みたい…
随分支離滅裂な恋人だなぁ

 

最近ではおとうさんの影に隠れたり
膝のうえにのったりして
思う存分吠えていますが
おかあさんとおとうさんがいないと
吠えないことも多く
さしの勝負でダメというと黙ることも多いので
馬鹿なうえにズルいという
ドラマの脇役の悪者みたいです

 

こころは仔犬の時期このうちにきて
半年くらい外に出すなと獣医に言われたそうで
それを守ったらすごく神経質な犬になったと
この家のひとたちはいいます

外へ出すようになると
やがていえのトイレで用が足せなくなり
ご飯も気分で食べたり食べなかったり
チャイムがなるとパニックになって
吠えまくるようになったそうです

 

こころの一日は
朝と夕方はおとうさんと散歩

その散歩と散歩の合間は何時間もずーっと
おとうさんに抱かれています
こころもおとうさんの膝に乗りたがるし
こころが降りようとしても
おとうさんがかなり強引に引き戻す!
それでも本当に嫌なときは噛むので
噛まないところを見ると
まんざらでもないらしい
おとうさんはこころの散歩のために
いつもテレビの天気予報を気にして
暮らしています

そうやって日がな
熱々な感じでくっついて暮らして
愛深き仲にも見えるのですが
いざ雨が降るとおとうさん
「しかたないなぁ」と
自分に言い聞かせ
かなりの小雨でも散歩は中止

主に音子姐さんが
高速道路やバイパスの下の
雨に濡れないところに連れて行き
濡れないように用をさせるとやっと
ご飯を食べるようになったりもする

この犬を見ていると
愛情とは?
しつけとは?
高齢者と同居しての子育てとは?
みたいなことも考えてしまい
日々複雑なんですが
まぁ観察する対象としてはまあ
おもしろいのでこれはこれとして…

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP