平成30年12月の私 髙山ひとことログ

2018年12月19日(水)

グルーガンでちぎれかかっていたiPhoneのライトニングケーブルを修理
蒲原の方から依頼された「バ ラ カ ン」に先日生涯学習交流館での講師をした際に録らせてもらった参加者のコーラスを混ぜてミックスしなおし こーた君に送る
その他の時間は動画の編集と依頼された曲作り
マツヤマリョーさんに頼まれた歌詞も世界観が決まった気がする
社長のトラブル回避を手伝っていたら走りに行けなくなった

2018年12月20日(木)

朝からセンまつり実行委員のみんなにクラファンのお願い動画のラフ編集を見せる
切実な感じを少し強く出して喋った動画だったが せっかくこれから楽しいことが起きるのにその期待感が出てないとの意見も出て これじゃないと悟る
撮り直そう
善福寺までの坂道を短距離走り 昼は家で富士宮やきそば 食べ終わった後偶然ツイッターで「富士宮やきそば学会長渡辺英彦さん死去」の記事を読む。大腸がんだったそう
その後社長と某配信を始めるにあたり必要な先方に送る動画を撮る 30秒は短い
夜は納得住宅工房さんでバンド練習 ありがたし
うちへ帰ってバーボンソーダを少し呑む 社長は東京03のオフィシャル動画を観て喜んで寝た

2018年12月21日(金)

朝から少し走り 曲作り 今日のライブのおさらい 自分で作った変拍子が難しい
クジラの件とローラさんの件でツイッターがワイワイしてる 津田大介さんをリストに入れてるからだけど
お昼は九州からもらってきたうまかっちゃん あの麺を煮すぎずに硬めで作りつつ具も盛り付ける方法はないと思う 刻一刻と煮える
出発まで曲作り 社長宛てに配信の会社から別途登録フォームを埋めて欲しいとの連絡があり少し騒ぐ 面白いことが起きたらいいね

ギリギリで清水港へ着く
船長のアナウンスを待って演奏開始
この冬はつのトンビを着るが社長が間違えて俺の祖父のトンビを持ってきてしまう(祖父のトンビは昭和初期のものなので社長のおかあさんに持ち出すと破れると言われてて外で着るのは禁止されている)
仕方がないのでそのままうたう うたい始めてから船の中から甲板に出てきてくれるひとがこれまでより多くて驚く 船が岸壁を離れるまでうたって終了
県立総合病院へ移動

到着後 機材運び込みからセッティング 演奏までがタイトすぎてサウンドチェックできる時間が10分位しかなかったので持って行った衣装にも着替えずに開始
ドラムが大きく聴こえすぎることからATSUSHI氏にスティックからロッド(竹ひごを束ねたもの)に急に持ち替えてもらうことに ごめんね

演奏は大変病院らしくない感じのロックライブ 難曲 「ひかりごけ」も初披露してお客さんを置き去りにしたと思う でも山作戰らしかったと思うし 喜んでくれたそうなのでよし
メンバーと片付け 解散してクルマで帰ってるとギターの西さんがクルマの鍵がなくまだ県総にいるとのこと 心配しているとお尻のポケットにあったとの連絡 安心して帰る
ファンのおじじにもらった串揚げとポテサラがうまく社長とビールを少しだけ多めに飲み日記を書いて寝たが見てみると言葉遣いも時系列もめちゃくちゃで少し直す
みんなの印象に残るうたをうたいたいなあ
夜中雨が降り出す

2018年12月22日(土)

朝から雨 走りに行けない
曲作り 昨日つけたコードの確認とピアノアレンジ
別な依頼されてる曲のメロディを作る
お昼はおじじのカツ 時間が経って美味しいカツってなに
昼過ぎに16時からやる予定の路上ライブ「辻義理」のために静岡駅の地下へ向かうもイベントをやっててできない
17時を過ぎていつもの場所と違う場所でやる
萌水ちゃんのお芝居を観にやどりぎ座へ
「アラサー ア・ラ・モード」

打ち上げにも参加させていただきうたう
三島景太さんともたくさん話せてうれしかった

2018年12月23日(日)

RST遠藤さんのお誘いで三島の恵明学園のクリスマス会に歌いに行く
三島は雨と霧 迷いながら到着 幼い子から大学生まで生活してる場所 世代が広いのでいろいろ工夫したけど どうだったろう
「木曜日にあいましょう」の歌詞は「苦しい現実を通って”ここ”へたどり着いたというくだりがあるので、特別な気持ちで歌った
出番が終わり子供たちがケーキバイキングやゲームをしてる間にプレゼントで渡すプールとプールに付ける小さな滑り台に空気を入れて膨らます作業をするも電動のエアーを送る機械の調子が悪く 結局足踏み式で膨らます 俺は踏む担当 「つみきのそのさん」と一緒に作業して楽しかった
RATの遠藤さんの仲間にここの出身者がいらして若くして亡くなった縁でもう11回目なのだそう 熱いものをもらって帰路につく

2018年12月24日(月)

朝から走る
頼まれた曲の候補をもう1曲作り前にあった曲のサビの前に補足のメロディーをつける
夕方サリーズカフェに頼んでおいた家族用のケーキを取りに行き久し振りに仁科さん夫妻 すみちゃん キキ夫妻ともあえる 遠くないうちの再会を約束して帰宅
夜は社長の幼馴染でセンまつり実行委員にもなってくれたキヨが来て飲む
夜中まで語って飲んだ

2018年12月25日(火)

朝からきょうこさんとミーティング 国吉田へ
センまつり当日のメイクについて協力して下さりそうな方たちにあう
どうなるかしら
帰りにふるさとで食事をしようと寄るも またもお休み 食べ損ねるの3回目くらいだ おれたちはどうやら火曜日に出かけることが多いらしい
蕎麦の口になっていたので家に帰って蕎麦を食べる
曲作り続け 夕方善福寺までの坂を走る お酒は飲まずに食後も曲作り

2018年12月26日(水)

午前中曲を作り 昼ごはんの前に走りに行く
昼ごはんは昨日の鍋のつゆにラーメン
食後も曲を作り 作ってた曲とは別に昨日今日で急にサビだけできた曲にうたを録音してみる
いつしか本気で作りはじめて気に入ったけれど 作品集に入れるイメージではないので センまつりアカウントをフォローしてくれたひとにお正月プレゼントにするのはどうかという案
夜 買ってくれたCDにメッセージなど書いたあと ファンクラブの方用の会報お正月号につけるポストカードにメッセージを書き始める

2018年12月27日(木)

昼間ミーティング センまつり当日のヘアをやってもらえないか竹ちゃんに相談する 話しているうちに俺の髪の話になりきょうこさんの家で髪を切ってもらうことに
前回のセンまつりからどうしていいかわからなくなっていて 毛先が絡んだりもしやすかったので腕の立つひとにやってもらえてうれしい
夜はお街 バーオウチへ 忘年会 途中チョップスティックさんというレゲエのミュージシャンさんと偶然あい意気投合 一緒に呑む
日本橋の生まれだそうで江戸の伝統に詳しい 熊本のことも豊かに知ってらして面白かった 可憐隊のコンサートの前日だし社長がベロベロになったので終電よりかなり前に帰る

2018年12月28日(金)

いつもお世話になって会場を貸して下さっているRSTさんにお礼の大掃除に行く 帰りにやっとお蕎麦のふるさとへ行けた いつも定休日にばかり行ってしまって食べられなかったからね まんやさんとあえた うれしい
家に一度帰って15時前にコンサートへ出発 すこーし喉と鼻の粘膜に違和感があるもうたうのに支障はなさそう コンサートのあとにバンドの忘年会なので社長も呑めるようにと電車で行くもクルマで行くときよりはかなりコンパクトな荷物も電車で運ぶと少し辛いね ホール到着して音を出してみると響きが豊かでリバーブなど要らないことが確認できてうたマイクを補助にしてピアノとヴァイオリンは生のそのままの音でやることにする リハーサル中にピアノが響きすぎるかもという懸念はあって お客さんが入ればもう少しシャープになると読んでフタを閉め気味で試したけれど元に戻す
ギターの弦をライブの前に変えることはないんだけど生音の響きがあったほうがいいだろうと替えてみる コンサート定時より10分押しでスタート
いつもは感じない恵ちゃん葉月ちゃんの背後での蠢きが素晴らしかった
終演後片付けをしてもうみんな始めている居酒屋へ 到着が遅くなってしまいちゃんと話せず呑めずって感じだったのでみんなで歩いて二軒目を探すもいい場所が見つからずにお開き
帰り道いろんな方とあう 電車の中で センまつりのポスターやパンフレット制作をしてくださっているワンダーランドの社長さんにあう 彼も偶然蒲原の方 会社や仲間への愛がすごい

2018年12月29日(土)

寝るとき喉の粘膜を修復する薬を 前歯と唇の間に挟んで寝たんだけどゆっくり溶けていくものなのにのんじゃったらしく効いておらず 喉の違和感強まってる
社長と相談して夕方やるはずだった今年最後の辻義理(静岡駅地下での路上ライブ)は中止することにした

2018年12月30日(日)

2018年12月31日(月)

風邪治らず 新曲を作ってすごす  珍しくお酒を呑まない大晦日 紅白を観ながら早いうちに蕎麦を食べる 社長が恒例のお蕎麦の量を間違うやつ 冷たい蕎麦はご家族は食べないのでたくさん食べる 夜雨がぱらつく 除夜の鐘が鳴る中寝る

2019年1月へ

PAGE TOP