ヤマサク春のセンまつり 2018年

山作戰 45歳のオッサンが、人生を捧げるコンサート。
山作戰は本名を髙山真徳(まさのり)といいます。
熊本生まれで東京に21年いて音楽をしていました。静岡の方に誘われていま住んでいる蒲原に移り住みさらに深く音楽をして暮らしています。
ラジオやテレビで見かける多くの「アーティストさん」の曲のほとんどは莫大な広告宣伝費がかかっているし 大手なら先に有名なアーティストさんがいらして そのひととのセット販売や引き換えで幾度となくひとの目にさらされて 曲も売れやすくなるものです
「SNSで発信できるからメジャーマイナーの差はなくなった」とも言われますがメジャーで資金投入されて名が売れたあとのミュージシャンがSNSを使うのとずっと在野のミュージシャンが使うのとではまーったく別のものですし SNSでバズる音楽って どこかへ振り切れて時代に刺さるものか女の子でかわいいかがほとんど 言い表しにくいくらいちょうどいいものはそのまま書き表しにくいってことですし 悲しいかな ちょうどよろしくない程度しか広まらない

それが悔しいとかずるいとかではなく 摂理というか当たり前というか そうでなければおかしいことなんだと思うし そうあってくれないと音楽全体が弱ってしまいそうなので頑張ってほしいのですが

自分がいままで生み出してきた100曲を越えるあの曲たちを
…宣伝広告費をかけてあげられなかったあの曲たちを
…バーターでドラマの主題歌にならなかったあの曲たちを
…おっさんがうたったばっかりに殿方の琴線に触れなかったあの曲たちを…

もっと多くのひとたちの耳に響かせてやりたい
誰かがその曲を聴いて あのころ を思い出すような存在にもしてやりたい
カバー全盛のこの時代に メジャーのミュージシャンたちが事務所の方針でカバーばっかりやらされてるご時世に
日本の地方都市で 強く愛される曲を作り続けられたら どんなにたのしいだろう 誇らしいだろう

大きなコンサートをちゃんとやろう

そう思った理由のひとつをつらつらと書き連ねてみましたが
要するにあなたに聴いて欲しいうたが 曲が あるってことなんです
SNSという群れに愛されなくていい 神様に選ばれなかった人生だってそれでいい でもあなたには選ばれたい
興行的にどういう結果に終わっても 必ずたのしくて素敵な時間を用意いたしますし
立ち会って目撃して 楽しみ尽くして すこしだけ誇っていただけると思います

3月9日(金)東静岡グランシップであいましょう

山作戰 髙山真徳

2018年(平成30年)3月9日(金)
会場 グランシップ中ホール『大地』
開場 17:30 開演 18:30
入場料 1枚 2,500円、5枚セット 10,000円 全席指定
販売先 Webチケット販売サイト(チケットペイ)、手売り

チケットペイ

チケットのお求めはこちら

※5枚セットは手売りのみの販売のため、手売りで買えない地域の方はyamasakusen@yamasakusen.jpまで
お問い合わせください

【協賛企業】
竹田グループ 共立サンテック
ヨネヤマ左官株式会社
株式会社 あおいパートナーズ
寿司さいしょ
納得住宅工房(株)
エスピーエスたくみ
株式会社すみや
胤や
(株)マスダカメラ
静岡小松フォークリフト

山作戰髙山真徳の人生を捧げるライブコンサート。
45歳の言わばおじさんが、骨を埋めるつもりで静岡に移り住んで6年。
1000人規模なら評判にもなるだろう。噂にもなるだろう。
多少は認めてももらえるだろう。
音楽県静岡で音楽を志す若者たちに
おっさんも頑張ってるじゃんね。
おっさんでもやらざあ やらまいかと
元気を共有したい。

平成になって30年の来年は、山作戰を名乗って20年の年でもあります。
3月9日は「ヤマサクの『サク』!」と覚えて、
お誘い合わせの上お越しください!
山作戰を広めて、ひとりのスターとして世に知らしめてやって下さい。
楽しみましょう。ありがとう。

2018年(平成30年)3月9日(金) グランシップ中ホール『大地』
開場 17:30 開演 18:30



PAGE TOP