音楽を作ることにしか興味がないらしい

音楽の良いリスナーであるひとが
ぼくの音に興味を持ってくださったり
聴いてくださったりする

ぼくはといえば音楽をして暮らしているのに
ひとの音楽があまり聴けない

近い仕事をしているひとに憧れたり
尊敬したりする能力がないらしく
それがもしあればきっと
もっとはやくもっとすごく楽器が上手になったり
たくさん作品集を出したりしたかもしれない

なんて書くと
「あなたはそれでいいんです」
みたいに言ってくださる方がいらして
それはそれでうれしいんだけれど
そもそもこれがダメだと思ってないし
これしかできないので

「いいんですよ!」

って言ってもらえても

「はぁ まぁ そうですよね えへへ」

なんて言って気まずく笑ったりしかできなくて
すみません…

ともあれ
はなしはそれたけれど
おれは良いリスナーであったことがなく
音楽ファンという部分がないので
聴いてくださるひとはある意味
尊敬の対象だったりする

音楽業界はぼくみたいなやつよりも
むしろそういう良いリスナーが
支えて来たんだろうからね

って言ったらまた

「あなたはそれでいいんです」

って言ってくれるでしょう
そうしたらまた気まずく笑いますよ
すみません…

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP