天草栖朗作品の売上全額寄付と5月21日のチャリティーイベント化について(5月21日のライブは終了しました)

SNSをやるまえは 故郷熊本はどこかこわいところで 友達だって数人しかいなかった

USTREAMでTwitterでFacebookで知り合えたひと 出会い直したひとたちがいまではどんなご飯を食べたか どんな景色を見たか 仕事がうまくいったか なんてことまで共有してうれしがったりするのがここのところずっと 日常になっていた
東京に住む熊本人のみなさんと 熊本弁で呑んで楽しむ会にも参加させてもらい 「ああ 熊本人の面倒臭さはこんなにもチャーミングなんだな」と再確認さえてもらったし それはイコール自分の『熊本っぽさ』を愛する作業にもつながったと思う
13047900_1186886174678151_7899399828611821933_o

熊本には地震はこないと思っていた
東京で東日本の震災の余震にやられてる頃は 「本当に困ったら熊本に逃げておいで」 なんて言ってもらってたし 静岡に移り住んだあとも 来るぞ来るぞと言われておそれられてる東海地震が危ないからと「仕事さえあれば熊本がよかよ」と薦められるくらいだった

IMG_5588

ここ数日 Facebookを開いては 熊本の仲間の投稿に 『いいね!』 をつけようとして 『ひどいね』と『悲しいね』をつけていた
そうやってるうちにさらに自体は悪化
すでに弱ってる街並み 復旧する体力を残してない地域も多くやられてる
1889年(明治22年)から125年 大きな地震を経験していない分 先祖代々想定してなかった災難だろうな…
IMG_5563

わが故郷が『被災地』になってしまった…
あの頃 被災地に久石譲さんが行ったら 『被災地譲』さんになっちゃうな なんて不謹慎なことを思ってしまっては 飲み込んだんだったな…

IMG_5607

ぼーっと 東日本の震災のとき 続く余震に酔って苦しんで地震なのか自分が揺れているのかすらわからなくなって「地震かと思ったら自身だった」みたいな笑えない冗談でひきつってた頃  なにを考えてなにに後悔したのか なんてことを思い出していた

IMG_5582

あのときは結局なにも出来ずに ただ凹んで うたう意味がわからなくなり うたを作るのが苦しくなり 悲しんでたんだよね

IMG_5605

まずはわからなくても ぜんぜんおさまる前でも やれることはあるはずだ!
そうなんだ!
そうなんだろうけれど …どうしても元気が出ない

IMG_5560

よし 未来の自分に押し付けてしまおう
少し元気になってるだろう自分にやってもらおう
まずは決まっている 5月21日の祭(終了しました) 山作戰ライブ「日本の妖怪たち 其の市 あぶらすまし」ジャパニーズモンスターズは 知られてないけれどわたしの生まれ故郷熊本県天草栖本の妖怪である『あぶらすまし』の名前をつけていることだし 売上のうち髙山堂(わたしの所属事務所)の取り分は全部寄付してしまおう そうしよう
さらに 髙山堂で売っている わたしの祖父 天草栖朗の作品集『遺作』の売上をまずはこれから一年間 全部寄付してしまおう そうしよう!!
まずはそう決めてしまって そこから集まったお金をどの団体に託すかなんてことは考えよう!!

IMG_5596

これでなにかが変わるとか そういうことはわからないけれど 熊本出身者のはしくれとして ずーーーん って気持ちになってばかりもいられない
はぐれた身内と出会い直したら 身内の調子が悪くて 急に優しくしたくなった 的な そんな感じでございます

IMG_5564

おいおいがまだすばい(熊本弁で 「順を追ってぼちぼちがんばるよ」みたいな意味)

どうかご協力をお願いします

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP