ひとにしたひどいことはわすれた

むかし
高校時代に関わりのあった
後輩の男に
ミュージシャンになるには
どうすればいいですか?
と聴かれました

そう聴かれるくらいだから
音楽でなんとかなる暮らしを
していた頃でしょう

しかしこちらも駆け出しですし
むかしなんとかなってた頃ってことは
自分の作ったうたをうたいたいという
おもいをよそに
ひとのコーラスや
商品名をうたってた時期で
楽しかったし
ありがたい時期ではあるけれど
アドバイスできることはなくて
そっけなくしてしまったと思う

そのひとは地方で
人気のラジオ番組を持ち
なんかすごく活躍してるようで
あああのとき
変にカッコつけてアドバイスしなくて
よかったなぁとは思いつつも
「あのとき無碍にされた悔しさは
忘れないからな
やっと会えた
一緒に死んでくれ…」
(と うつろな目でガソリンを蒔く彼)

みたいに思われて
恨まれてたら
怖いな…

…なんて思うのも
相手が覚えておいてくれるという
思い上がりからきてるので
やめることにいたしましょう

20130125-105232.jpg

ともあれ
そのことをつい最近まで忘れてた…

そのひとと
高校時代に関わりがあったことくらいは
うっすら覚えていたんだけど
自分がそっけなくしたことは
すっかり忘れてて
なにかのはずみで隙間を抜けてきた

積極的に
ひとのこころは通じ合わないと
疑わないで暮らしてるので
通じ合った様子のときは
うれしさ値千金です

が…
基本通じ合わなそうなところには
寄らないようにしてます

ここはひとついまのところは
彼の近辺には関わらない人生が
素晴らしいなと思いまして

テレビに出てた唐沢寿明が
自然体で面倒見がよさそうなのを見た朝に…

遠くから
ごめんねごめんねー!

関連記事一覧

コメント

  1. ひとにしたひどいことはわすれた http://t.co/ZZvCFBBb @yamasakusenさんから

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP