「どんな音楽を聴きますか?」がこわい ~せめてきまずくなく~

「どんな音楽を聴きますか?」
そう聴かれるのがあまり得意じゃないだす

最近では録音した音のバランスの調整などをするときに 世間が聞きやすいであろう音量や音質の完成形を確かめたり比べたりするために いただいたCDをかけたりはしますが そもそも音楽をほぼ娯楽として聴かないから 覚えとらんのか忘れたのか 人名が出てこない

むかーしむかしバンドのメンバーに薦められて聞いた音楽は「聴きますか?」の音楽ではなかろうし 少し前にアイスランド人の方とかの音楽をyoutubeでたまに聴くようになったものの 名前に出てくる文字に発芽したみたいなのが『ó』とか『Þ』とか『ð』とか混ざってて読めない
たとえ読めても ほぼみなさんそのひとを知らない わたしもバンドなのか個人なのかすら知らない

総じて言うとその後の話に華が咲かない
気まずい 相手が気まずそうにしてるのが申し訳ない…

「どんな音楽を聴きますか?」
とひとに聴くのは割と好きです
ただし ネット
できればWi-Fiにつながったスマホやパソコンがあって 相手がそれを検索して聴かせてくれる場で という条件付きで
それだと名前だけ言われて知ったふうなわかったような変なうなずき方をしなくていいし わからないのに聴いたわたし起因なのに 相手が謝るという気まずい変な空気も流れにくい

音楽談義で登場するバンド名やアーティスト名レコードやCDの名義になってないメンバーの演奏家さんの名前がまたついていけない…

知ってる演奏家の方は少ないながらいます
いますけどね
ブライアン・メイさん ブラッド・ウィットフォードさん ジョー・ペリーさん リッチー・サンボラさん ジョン・サイクスさん スラッシュさん…
相当に偏っていると思いますし このようにご芳名を上げさせていただいても「聴きますか?」な音楽のわけでもない
むかーしむかしやってたバンドのひとにすすめられただけで 外国人様各位が最近どうされてるかもほぼ知らない

しかも私に「どんな音楽をききますか?」と聴いてくださる方々はきっと 音楽家としてのその正体みたいなものにも興味を持って下さってたりするのかなーと思うので いまの音楽に影響を与えてる気があんまりしないその方々のお話をしても 不誠実だし 的はずれな気がするんですよね

少し前には「ひとの音楽は聴かない」と申し上げたら「だからアレンジの基礎がなってない」とすこし怒られたこともあったし 別なとき よかれと思って知ったかぶって「○○を聴きます」みたいに話したら その場で聴いていたうちの社長が
「嘘ですよ このひとは音楽なんか聴きません 聴くとしたら落語のCDくらいです」
みたいになぜか言ってしまって どんよりしたこともありました
そういうひとです

「曲を作るのが好きすぎて音楽を聴いている時間がないんだ
音楽を聴きながら音楽を作ることはできないからね」
なんてアメリカンジョークみたいなことを言いたい私

これからの将来 素敵な曲を作るためにも とか贅沢言いません
せめてせめて気まずくならない程度 負担かけない程度の音楽をたしなみたい

関連記事一覧

PAGE TOP