恋のベテランなんて言われないけど

考えてみると
中学高校くらいから
東京ですごした二十年以上
途切れることなくずっと
恋をしていたように思います
自分を愛するかわりにひとを
ただただ好いていた…

もちろんそれは勘違いで
そのひとに恋をする自分が
好きだっただけだとしても
たとえ性欲が遠回りしただけの
中身のえげつないものだったとしても
そんなの瑣末なことなくらいとにかく
ずっと誰かにとりつかれた病のように
ときにほわほわと
ときにぎりぎりと
ときにきゅっと
恋をしていたと思います

こういうひとが珍しいのか
ごくごく一般的でたくさんいらっしゃるものなのか
こういうことを秘密にしておくひとのほうが多いのか
みんなこうやって面白がって言うものなのか
ぼくにはわかんないことなわけですが
今日はなんとなくそういうはなしを書いてしまいました

そんな風に恋をしてきて思うに
ひとに恋をすることはきっと
苦しかろうが
騙されていようが
怒られるような状態であろうが
敵を打とうとして暮らしてるひとと同じくらい
相手のことばっかり考えて暮らすわけですから
まあ 愛の真似事というか
練習みたいな要素もあったりするし素敵だなと…

20130121-000916.jpg

なにごとも長く続けることは大事だと言いますし
ひとつのことを長く続けると
謙虚になるひとも多いわけですが
そんな中 臆面もなく
偉そうに思えるかもしれないことを言うと
これだけ恋をしてきても
恋をしてるかしてないかというのは
ほんとはたいしたことではなく
誰に対して恋をしているかのほうを
大事にするほうが豊かになる気がするんです

そういった意味では
ずーっと永いこと豊かな気分ににしてもらえるような
多くの恋愛対象に出会ったことに
感謝の意をあらわしつつ
今日のぼくはげにかえさせていただきます

 

ご清聴ありがとうございました

 

関連記事一覧

コメント

  1. ぼくはげ『恋のベテランなんて言われないけど』

    更新しました

    http://t.co/tsHUC8pH

  2. 恋のベテランなんて言われないけど | 山作戰 頁 http://t.co/NA1IpVK4

    • 小野 淳
    • 2013年 1月 20日

    僕の恋愛と思っていたことや行動は
    ”恋”でも”愛”でもなく
    ただの”お遊び”だったんだなと
    痛感したました。。。

    まだまだ、経験がたりないっす
    僕は…

  3. 恋のベテランなんて言われないけど http://t.co/hOEK0Uqc

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP