物音はクセモノかイルカか…

よくMusicVoxのネタにしている
わが社長のご実家家族
ほんとうにみんなおもしろく
ここへ移り住んだときには衝撃を受けました

髙山家も特殊な家なので
特にその差が大きく感じたんだと思います
今日はその一部のはなし

髙山家は父が警察官で剣道一筋
(現在八段に挑戦中)という
半分武士みたいなひと
食事や普段の作法
行儀についても厳しくしつけられました
ぼくが髙山家では一番著しく行儀が悪く
弟に叱られたりします

ぼくの保育園小学中学高校と
生活習慣が出来上がる時期
父は非番週休二日制という
夜勤が定期的にはさまるサイクルで
暮らしていました

しかも上の階の住人家族が
それぞれにどの位置にいるか
手に取るようにわかる床の薄さの
四畳五畳四畳と三畳の台所程度のせまさの
警察アパートで五人が暮らし
(この時期はどうやらその後
家を建てる準備期間だったらしい)

足音をたてると寝ている父に怒鳴られたし
引き戸を閉めたり開けたりするときは
勢いをつけずに移動させて
柱ににぶつからないように動かさないと
大きな音がしてやっぱり怒鳴られました

ぼくら家族はそうやって
物音を極力立てずに移動する癖が身につき
持ち家に移ったいまでも
その癖が残っているみたいです
大きな物音がすると
異常事態が起きたと認識し対応するという
クセモノが入ったらわかりやすい感じ

20130116-164945.jpg

しい家は元々持ち家だったってこともあるんでしょう
賑やかで
おかあさんや社長が移動するときには
引き戸がザガーッっと言って開いて
柱にパーンとぶつかって鳴り
階段を駆け上がるドドドドドドドという音!
何度も言ってますけれど
見廻組が討ち入ったようで
最初はすごくドキドキしました
いまは愉しい

戸の開け方は
おとうさんも音子さんも同じ感じ
音子さんは歩く音が少しおとなしめなので
出かけたのがわかりにくいです
しい家はどうやらそうやって
無意識に
ドタンだだだだバガーンとやってる音で
広い家の中で
家族が 帰ってきた 出かけた
起きてる寝てる などを認識しあって
暮らしている可能性が高いです
歩く音や速さにも特徴があるので
どの個体がどこにいるのかわかりやすく
イルカの調査みたいです

そんなわけで社長のお母さんは
ぼくが背後から近づくと音がしないので
盗み食いを見つかった猫のように
本当に飛び上がって驚くことがあります
そのびっくりにぼくもびっくり!

最近はわざと足音を鳴らそうとするのだけど
案外むずかしかったので
咳払いなどしてアピールすることにしました

いまのところアピール順調です

関連記事一覧

コメント

  1. ぼくはげ 更新しました
    『物音はクセモノかイルカか…』
    http://t.co/YKtqIu0w

    • 架間 太陽
    • 2013年 1月 16日

    びっくりにびっくりする絵ほど見ている方がびっくりするシチュエーションはない・・・嘘ですw

  2. 物音はクセモノかイルカか… http://t.co/5ZHfkSOV

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP