『木曜日にあいましょう』のこと

木曜日の22時ごろから毎週やっている
『ぼくなまはげ』というUstreamの配信の
エンディングテーマをつくった

最近はオープニングもエンディングも決めてなかったので
もう少しみんなが終わりを感じるようにしたくて
完全にそれように作ったのだけれど
今回の曲作りの中でいくつか
自分なりのテーマというか
禁じ手の解除みたいなものをやった

まずドラムパターンは世の中によくある
2と4にスネアが入るパターンを使うことにした
山作戰の『山作業』と天草栖朗の『遺作』で
おもいっきり避けた要素だったけれど
そのかわりにハイハットを使わないという
小さな抵抗を試みた

うたを聴いてほしいひとを明確に思い浮かべ
そこへ向かっての言葉を選んだ
死に体だった山作戰は
Ustreamで再生したんだし
その後全国のみんなに支えられて
いまがある訳だし
いつでもは会えない仲間とは
また木曜日に会おうねと言うのが
一番の希望的な挨拶なのではないか
という点を元にした

さらにはこういう曲調だと
いままで使いたがりがちだった
ストリングスを禁じた
いつかライブでうたいたくて
そのときファンのひとが
「いつも聴いてるものの
質素なバージョンだな」
と思って聴いて欲しくなかったので
バンドで再現できるアンサンブルで
アレンジをしようと思った

イントロのテンポチェンジと
音質の変化ですこしあざとく
味気ないように感じる世の中に
色味がさすような
雰囲気が出ればなと願いながら
ありがとうを込めながら
あいしてもらえる曲になるように
願いながら録音した曲です

聴いてみてくださるとうれしい

もし気に入ってくれたら
ライブであいましょう!

「木曜日にあいましょう」
って言いたいけど
『ぼくなまはげ』では
エンディングで流れるので
うたわないんで…(笑)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP