独り遊びとしての無償の愛

Facebookをやってらっしゃらない方にとっては
わかりづらい内容かもしれません
Facebookにはそのひとが書き込んだ文言や写真
いとをかしと思ったサイトの記事の引用などが
掲載されるわけですが
その記事のかたわらに
『いいね!』と『シェア』っていう機能があるのを
ご存知でしょうか?
知らない?

おもろいなーと思ったり
自分が読んだことを
記事を掲載した相手に伝えたいときなど
『いいね!』を押しますし
『こりゃみんなにも教えてあげよう』
って思ったりすると
記事を自分のお友達に紹介もできる『シェア』

ぼくらのように音楽をやって
ライブやインターネット配信をする立場のひとの
お知らせなどについては
応援して下さってる方が
『シェア』をしてくれて
ぼくの書いたことが
ぼくのお友達じゃないひとの目にもついて
そこから興味を持ってくださったり
ありがたいわけです

そのひとが他のジャンルで
頑張っていればいるほどに
またはいつも興味深いことを
書いていればいるほどに
シェアをしてくれたときの
それを見たひとの食いつきは
よかったりもするでしょうし
または何度もシェアしてくださることで
「いっつも◯◯さんがシェアしてるこの
頬骨の長いおっさんはだれやねん
なんや作務衣は! 結城貢気取りか?」
みたいに思ってクリックしたのがきっかけで
曲を聴いてくださることもある

いま山作戰を応援してくださってる方の大半は
もとは結城貢ファンだと思います

Facebookでは
そのお友達の記事の表示のしかたを
『すべて』『ほとんど』『重要なもののみ』
『表示しない』などと
一人ひとり設定できる
変なものをいつもシェアしたり
宣伝ばっかりしてたりすると
目につかないようにされてしまうかも知れません
ぼくの記事に『いいね!』も『シェア』もしないひとは
一人残らずみんな
ぼくの記事を非表示にしてると思っています

20130119-133059.jpg

こんなことを書いていると
普段のぼくのことを知らないひとは
『悲観しないで…』みたいな
冗談と思わずに心配したり
はげましたりしてくださったりするんじゃないかと
心配ですけど
ま そういう仕組があるわけです

なのでたとえば
山作戰のことばっかり書いてるひとについて
それが嫌なひとはそうやって
非表示にすればいいわけですが
そういうリスクもありながら
拡散してくださるみなさんに
山作戰は助けられているわけでございます

そんな中
おそらくこのひとは誰の記事も読んでなくて
自分の伝えたいことだけをただただ
発信し続けているんだろうなぁと
思うような方が何人かいらっしゃったりもする
シェアはおろか
いいね!もくれないし
コメントもくれない…

お友達ですし
それをやめて欲しいとか
嫌だとか思うわけでは
まーったくないんですが
だんだん自分がそのひとの記事を
Facebookが出してる広告と
似た感じの印象で受け取ってるのがわかる

しかしそのひとも必死なので
たまに『いいね!』
をしてあげたりして
無償の愛を出してるおれごっこをしたりしています
そのひとが本当に拡散したいことについては
シェアだってしてあげたっていい
無償の愛の極みだ…
慈悲深やー!

内容もろくにないのに
いつもより長くなってしまいました
こんなぼくを『非表示』にしないでください

関連記事一覧

コメント

  1. 独り遊びとしての無償の愛 http://t.co/W5pcASZs

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP