日記よ 続け!! 『昨日の山作戰』のこと

社長が毎日 俺の周辺で起きたことを書いてくれているので 俺は毎日のことを書かなくなった

嘘だ 最初から書いてなかった
いや それもちょっと違う!
書いてなかったけど 書かなきゃな と思っても書かなかった
書かないことにしたのだ!!

ほとんどのひとに意味がわからないと思う
これはうちの社長を理解する旅でもある

うちの社長はいま本当にまじめに律儀に『昨日の山作戰』という日記のようなものを公開している
最初は『今日の山作戰』だったのだけれど その日の楽しかったことはその日が終わらないと書けないと言って翌日書くようになった
徹夜や泊まりがあった日にはちゃんと次の日書いているし 毎朝通勤の時間に見てもらえるようにと時間も考えて公開もしているらしい

こんなことは今までなかった
根気やコツコツとは無縁なひとだった
すぐに自棄っぱちになって投げ出すひとで有名だった
花屋に勤めていたのに植木をたくさん枯らした
そういうひとなのだ

それが
「山作戰の日常を知れば信用してもらえて 音を聴いてみたくなるに違いない」
という期待から毎日の出来事を書くことにしたらしい
その結果毎日わけのわからないことが身の回りに起きているのがバレてむしろ変な感じになってる気もするけれど もうこの危うくつながっている継続の糸が 俺がうかつに日記的なものを書いて
「わたしがやらなくてもいいんだ」
とわれに返らせてしまいぷつんと切ってしまい2015年の9月25日からなんとか続いているこの更新がついえることだけは避けたい

そう そういうひとなのだ
社長は誰かに任せられるのならもう トイレにいくのだってお風呂に入るのだってかわりにやって欲しいひとなのだ

img_9083.jpg

それでも最近やっと 毎日サイトを訪れてくれるひとの数が増えてきたらしく うれしがっているし やりがいにもつながっているようだ
しかしどのページを見て帰ったかが表示される項目で 自分の日記より俺が書いた文を読んだひとが多い表示になっていると
「ちくしょう くやしい」
と小さい声で言っている
そういうひとなのだ

一応俺の活動を中心としたページなのでそんなに闘志を燃やされても困るんだけれど それだけ燃えていれば これからも続くのかなと期待もしています

関連記事一覧

PAGE TOP