音楽の流れない街づくりを

ヨーロッパ旅行をされたお友達のはなし
フランスの地下鉄構内にアナウンスや発車の音楽などの音がないのが印象的で そのかわり許可を得た音楽家たちがそれぞれに演奏をしていて素敵だったそうです
弦楽四重奏音楽やらスピーカーを引いた歌手やらと幅も広く質も高くて楽しめたと

俺はといえば 家電製品のお知らせを電子音で奏でる変なメロディをやめてほしい
むしろもう 温めが終わった電子レンジからは暖めていたものが飛び出せばいいとすら思ってる(危ないか)
洗濯が終わったからといってモーツアルトの曲を電子音で二小節早回しなどせずに 洗濯機のボディーをボーンボーンと叩く仕組みでもあればいいと思う
電車が来るのはベルで伝えればよくてメロディは要らないし 正午のや夕方の防災用のスピーカーのチェック音も旋律を奏でなくていいので 台風がくるときみたいにおしゃべりだけ流して欲しい

言い過ぎました

静岡の夜の街角ではちょっと上ずった声の男のひとがうたう「ナビナビナビナビナイトナビ!」という曲が聞こえてきて その後脳内で繰り返されて困る
親戚のおばちゃんの庭のマキノキを揃えてあげてる作業中など 不意に蘇って「ナビナビナビナビ」と言ってしまうくらいの中毒性があるのだが おそらく風俗の案内所のうただ
親戚のおばちゃんが風俗の案内所のうただと認識してたらこわいけど トンビが高い空で鳴きながら円を描くようなのどかな景色の中でひとり脚立に乗ってマキノキを切りながら風俗案内のうたを歌う自分は悲しい(一応歌手だし)

新蒲原駅の前にある巨大なスーパー ザ ビッグ
この店内で流れる「ビーッグビッグビーッグー た の し い ショピングーー(「ショッピング」ではない)」という曲がある
音がはずれるかはずれないかのギリギリの瀬戸際ではずれていて 絶妙な音程をキープ
(外れてるんだからキープできてないんだけれど コースアウトはしてるものの片輪は残って走ってる感じ)
とにかく耳に残り 壮絶な存在感…

はじめて聴いてからしばらくは新蒲原店のうたがすきな店員さんが勝手にうたってると信じて疑わなかった
が 他の系列店の店舗でも耳にしたので違ったようだ 組織ぐるみの脳内リピート作戦おそるべし
このうたもマキノキを切ってるときなど 気づくと口ずさんでしまっているし きっと自分の曲作りにも影響を与えてるはずだ

img_8181.jpg

あとの2つはだんだん嫌いじゃなくなってきてるとはいえ とにかく音楽が溢れていて無音がない世の中に生きている
ひとびとは安易に音楽を流しすぎてはいないか
俺が音を気にしすぎているのはもちろんだけれど 煙たいのが苦手なひとの周りでその音量分煙が出ていたらどうだろう
風呂がわいたといえば煙が出る
やれ飯が炊けただ 電話がかかっただと煙が出るとしたら たとえうなぎの煙だったとしても 松茸を炙った湯気が出るのだって たじろぐのではないか?
お知らせでパクチーが出るのはどうですか?
マトンは?ひかりものは?

img_8478.jpg

家電のメーカーよ お知らせにメロディーを流すのなら専用のちゃんとしたスピーカーをつけなさい
基盤についたような適当な仕組みで出す電子音で奏でずに ある程度の綺麗な音で出して下さい
メロディーはメッセージなのだ!そこには情報があり 受け取るひともいるのだ

でなきゃもう 電子音でもいいから 山作戰の曲にしてください 無料でいいです

関連記事一覧

PAGE TOP