照明沼?

インターネットで行うライブのぼくなまはげ(前回のアーカイブに飛びます)
少し雰囲気のある感じで配信したいと
パナソニックのミラーレス一眼に
むかしむかしのレンズを取り付けられる仕組みを使って
配信をはじめました

ここでまわりの写真にくわしいかたに
何度となく言われたのが
『レンズ沼にはまるぞ』
『レンズ沼へようこそ』 でした

つまりはレンズの世界は奥が深くて
興味を持ったが最後果てしなく
ずぶずぶと抜け出せなくなりますよー
ってことなんだと思うんですが
いまのところ社長がむかしもらったという
二つのレンズで済んでいます

音楽についても
機材は沼のようなもので
さらに素晴らしいことが起きる気がしたりして
みんなついつい新製品を買ってしまう
もちろんむかしはおれもそうだったんです
しかしあるとき
『長く息を潜めて音楽だけをしたい』
と思ったときに
それをかなえるためには
『機材沼』 を傍観するのが一番よかった
そんな事情で抜けだした経緯があり
むしろ買い物恐怖症みたいになっちゃった

そのおかげで今回も
レンズの沼に足をとられることは
いまのところないようなんですが
いまほんと気になっているのが
テレビやCMの質感…

火口

東京にいたころはテレビを置いてなかったので
十年弱テレビを観ないですごしていたんですが
静岡で社長の家族と住むようになって
食事のときなどテレビを見る機会が増えました

そこで感じる
地方で作っているCMと全国区のCM
地方の番組と全国区の番組の
なんとも言えない質感の差
画像はクリアに感じるし
ボケ味もあるのになんだか浅く感じるそれ
これがなんなのか
ずっと気になっていた

いよいよ来年はプロモーションビデオを撮るし
自分が配信するときにも
ここがわかっているひとはなんだか
低予算でも素敵な雰囲気の動画を
提供している気がして
(気がするだけかも知れないけれど…)

気にして見ているうちに
このシラけた感じは
屋外や室内で部屋の明かりで撮影するときに
特に起きやすいような気がしていた
つまりは天気がいい日に
太陽の光が入る室内で撮ったとき
これは起きにくい感じ!

そうやってモヤモヤしてたとき
くわしい方にお話を聞く機会があり
それがみんな照明の知識で
解決できそうだと知ったのです

こっちの沼がどのくらいの粘度なのか
皆目見当がつきませんが
まずはのぞきこんで見てる状態です

どぼーん

関連記事一覧

コメント

  1. ぼくはげ 再更新しました http://t.co/ytaqCi1B

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP