【ぼくはげ】 奥さんの稼ぎ

去年のキャッチフレーズは『これからの男 山作戰』だったのですが 今年の分を決めるのを忘れたものの やっぱりまだまだ山作戰の時代は来てない感じで『これから』が一応継続中なのかなー という山作戰です
ごきげんよう

うたをなりわいにしてから出かけるときなど社長には「できればあんまり変な格好はしないで欲しい」とお願いしてきました
厳密な感じではなく やんわりというか できれば な話なんですが ミュージシャンの彼女や奥さんなどが不幸そうだったり疲れてたりすると なんだかいろいろお互いにぞわぞわざわざわするでしょう
あれは誰も得しないし みんなが大変なので そういう風にお願いするようになったんです

出会った頃の社長は 山で捕まえてきたような謎な目つきをしてひとともあまり交流をせず 髪切りデスマッチに負けたみたいな頭で首がすわっておらず きしゃぽっぽみたいなアップリケのついたデニムを履いていてノーブラでタンクトップを着ており 居眠りばかりしてたまに奇声を発する いろんなことにむとんちゃくな感じの方でした

しかも社長のおかあさんが「安物買いの銭失いを絵に描いたよう」とあきれるほどなケチで そのうえ身体が小さいので ちゃんとサイズが合う服はほぼキッズサイズのみ
新しい服がなかなか見つからず たまに高級子供服のアウトレットの催し物などで子供に混じって洋服を掘っていました

ここ最近はわたしのマネージャーとしていろんな方にあうので ある程度ちゃんとした格好をしようと勤めてるようなので 狼に育てられたと言いふらすのはやめにしました

いっぽう私は同じ作務衣ばっかり着ているイメージがあるらしく いろいろ心配されたりします
なかには一着しか持っていないと思う方もいらっしゃるようで「洗濯してる間はなにを着てるんですか?」的な質問を複数回されたので「裸です」「ふんどしです」などと答えてみています
最近は柄の作務衣を着てることも多いので多少気づいて下さってる方も増えたのかも知れませんが 浸透はまだまだ
作務衣のイメージで覚えて下さってるだけでもありがたいことなんですけどね

560252_553222728044502_1244674543_n

そんな感じの土台の上での話だと思うんですが 数週間前に酒に酔ったある地元の年配の方がわたしに「お前は奥さんに食わせてもらってるんだろう」とおっしゃいまして 周りの方はあせって止めてらしたんですがその方は続けて「奥さんのほうが服もいい お前は同じ服ばっかり着てる」と止まりません
周りの方が「このひとわかってないんだよ ごめんね」などととりなしてくださいましたが「奥さんのほうが稼ぎがいいに決まってる」と譲らない彼

周りのひとにうながされながらその場を離れつつ「そうなんですよ このひとのほうが稼ぎがいいです このひとにもっともっと稼いでもらおうと思ってるんですよ」と言うと彼は呆れてたようです

ま よくわからない仕事ですし いつもヘラヘラしてるだけに見えるだろうし 理解しろって言う方が酷なのかも知れません(笑)

いろいろとまだまだ『これからの男』 山作戰ですが

今後もますますぬるぬると おつきあいのほどよろしくどうぞー

関連記事一覧

PAGE TOP