主語抜け守護人

『それはよくない』
なんて言いかたをします

『べきだ』とかも

よしあしは立場によるのも
わかってるつもり

べきだって目的によって違う
相撲取りは肥るべきだし
ボクサーは肥らないでいるべきのことが多い

ほんとは
『よい』『わるい』
ではなくて
ぼくが
『よいと思う』『わるいと思う』
の略の場合も多い
『すき』『きらい』
『うれしい』『こまる』
を言い換えてることも…

「きみはぼくといたほうが
絶対いいと思うよ」

そんななかでぼくは
『駄目だ』やら
『べきではない』やら
考えずに言ったりしますが
ふと
『駄目』だとどうなのか?
『べきではない』とは
なにを達成するために
なにを維持するために
『べきではない』
のか?

気づかないうちにその対象と
共通の目標を持ってる
しあわせの理想を共有しているという
勝手な幻想を見てるっぼい

20130214-110457.jpg

よしあし
べきべきではない
とだれが思ってるのか

それが『わたしは』とはじまり
わるい『と思う』
『べきではないと信じている』
と終わらせないと
ごまかして守られてしまう

『世間ではそうらしいっすよ』
をたくみに
整った表現で
甘い比喩などからめて言っても書いても
『世間』は世間の数だけあるだら?

正義という一見多数決なような
小狡げな邪教の片棒を
知らずに担ぐことは避けたい
いつマイノリティとして
吊るし上げられるかとビクバクしてるから…

その多数にい続ける気でいるひと
自信のあるひとには
心地よい『べき』

その主語はちゃんとぼくか?

というはなしが
みんなのしあわせに関わる
という幻想をいだきがちなまま
今晩は『ぼくなまはげ』
22時ごろから…

関連記事一覧

コメント

  1. Facebookでも
    駄洒落の報告が多数寄せられますRT @mushihakase: しゅごい!まだ読んでないけどしゅごい!RT @yamasakusen: ぼくはげ更新しました http://t.co/TGUoSz8H 『主語抜け守護人』

  2. 主語抜け守護人 http://t.co/7ttA2Oed by 山作

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP