スペシャリストではないということ

ぼくは楽器を
真面目に長いこと弾き続ける
精進をしてきた経験がない

さらにはコード理論の勉強や研究
ひとの楽曲のコピーなどを
敬意を持って行った経験も
たいしてない

うただってちゃんと習った通りに
ボイトレを繰り返したり
自らを鍛えたりしたこともない

つまりなんについても
スペシャリストではないのだ

強みがあるとすれば
運良くやらせてもらった
CMやひとのコーラス録音の
スタジオの経験や
しつこく粘着質な性格…

スペシャリストではないことを盾に
不完全さを開き直りたい訳じゃない
生業にしてるという以上
きちんとやらなきゃと
いつも思ってますよ

20130105-181147.jpg

それは置いておいて
この立場はもしかしたら
多くの音楽を好きなひと
音楽をやってるひと
音楽をやめたひとたちと
すごく似た立場
重なる境遇なんじゃないかと
常日頃思ってたりするのだ

そういう意味で勝手に
重なる立場の
応援してくださるひとたちの
代表のように思って
さらに勝手自分を奮い立たせたり
してますよという報告でした

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP