新作品集『山作用』製作中における 社長の意見聴かない宣言その他のはなし

新しい作品集『山作用』がやっと完成しました
正しくは音の部分は完成

IMG_5425

録音と平行してジャケットや歌詞カードなどのデザイナーさんも作業をすすめてくれていたんですが 録音の途中でジャケットの撮影にお出かけするぞと言われてはたじろぎ 歌詞の配置を決めたいから歌詞の決定稿を下さいと言われては超絶困りました

というのも ぼくはうたを録音しながら歌詞の最終調整をするので歌詞を決定するには録音が終わる必要がありまして 今回は新曲が多かったこともあり 決定してないふわふわした歌詞がいくつもありましたし うたを最後に録ろうと思っていた曲に関しては 1番の歌詞を繰り返してるだけのものなどもあったりできっと文字数的にもあてにならない
デザイナーさんは配置など緻密にするひとなので 申し訳なくて…

案の定決定稿としてデータを渡したあとにミスの発見多数 変更点もゾロゾロ
ご迷惑をおかけした上 録音終了後に歌詞カードやポスターなどの写真撮影が予定されていたので おのずとその写真を使って行う歌詞カードのレイアウト作業などはそのあとに
並走していたのにわたしのほうが先にゴールしたみたいになってしまいましてますます申し訳ない感じ

それでも今回の作品集の中身が身内に評判よく 駆け込みとはいえなんとかやりたいことみんなやれたので お赦しいただけることと信じつつ過ごしております
IMG_5454

しかし納品までの道のりは平坦ではありませんでした

ある曲ではパソコンで楽器の音を出す仕組みにバグがあり音が鳴りやまなくなる現象が発生していることが判明 マスタリングに出したあとの音の調整具合を確認するために聴いていて気づくという体たらく…

急いでマスタリングエンジニアさんに差し替えを依頼
(僕だけなのかな NativeInstrumentsのSessionStringsの音が鳴り響いて止まらないバグ どうにかしてーーー!!)

さらには 作業進んで「これで完成ですねー」 と送っていただいたファイルを聴いていてふと「最後の曲の最後に入れた左チャンネルのレスポール(エレキギター)の音が入ってない!」と青ざめ確認しますと わたしのミスでそのトラックが録音状態のまま
(録音準備OKの場合いま入力されている これから演奏する音を聴ける状態になっていて その前に録音された音は再生されない)
マスタリングエンジニアさんに平謝りで再連絡
こころよく修正してくださいました…
そうやってさきほどプレス会社に音の部の納品完了(ジャケット等はまだ)
IMG_5382
今回の作品集を作るにあたり
ぼくはいくつかの決まりを設けました
そのひとつが
「製作中の大切な意思決定をする際うちの社長であるしい鳩子の強い主張をできるだけ聞かない」というものです

なぜこんな決まりを設けたかというと そもそも音楽を聴かないひとだった彼女は ぼくとぼくの周囲の仲間の趣味などで独特な音楽の好みを持つひとになってしまっていることと 彼女はひとつ気になると全部大嫌いという極端な判断をするので その主張を聞いていると音が意図せぬ受け入れられなさを帯びてしまいそうだったからです
IMG_5408そのほか「この作品集を聞いてくれるひとがそれぞれ収録曲の中に1曲以上嫌いな曲があるようにしたい」という目標も立ててまして 最初に嫌いな1曲を作ったのが社長でした
収録されているある曲を「この曲さえなければ」みたいに言っていて 「願ったりかなったりだ」と思っていましたが 歌詞を付けてうたいなおし 肉でお馴染みの西村さんがエレキギターを弾いてくれたころから「この曲が1番好き」と言い出してしまい 目論見は失敗
適当に嫌ってるんだなとわかって ますます僕は言うことを聴かなくなりました

IMG_5336

さらにはいままで自分的にアプローチや言葉に設けていた禁じ手も取っ払い 使わなかった手法 生トランペット 生ヴァイオリンなども取り入れてみたけれど やっぱり山作戰はどうやっても山作戰でしたし 自分が根をおろしている静岡での充実がたっぷり詰まってると言っていいものになりました
8月2日の発売を楽しみにしていて下さい(その前から髙山堂ウェブ支店での予約が始まります)

というわけで 明日(7月8日)早朝から故郷熊本へ帰るのでどうなるかわかりませんが 無事静岡に戻ったら その他の録音のこぼれ話的なことを書いたりしようかと考えています

おたのしみに

関連記事一覧

PAGE TOP