病み上がりに席を…

年末年始の無理がたたったのか
四日に微熱が出て
お腹が痛くなりました
最高で37度2分という
普段発熱に強く
平熱も高めのぼくには
ほんとに微熱と呼ぶべき感じ

しかも年末年始の無理と言っても
年賀状をぶっ続けで書いて
色を塗ってたという内容で
人聞きがいい感じではない…

ひたすら寝続けて
熱は翌日には下がってた
病院に行ったけど
ノロウイルスではないらしく
あとはお腹が痛いのと
だるいのが抜けるのを
待つのみです

そんな中ご好意で
ミュージカルを観にいくことになって
東京に向かってます
ぼくは普段同業のかたのライブにも
あまり行かないので
ミュージカルなんて何年ぶりだろう
すごく楽しみです

すごくすいてる最寄り駅から
電車に乗って座れたぼくら
早めに家を出たのと
足元暖房のちょうど良さにうとうと
まどろんでると目の前によろめくひと
思わず腕をつかんだ

ごま塩頭のおじいさんが
なおもよろめいているので
立って座ってもらった

20130106-105843.jpg

隣には社長も座って寝てるし
辛くなったら代わってもらえるさ

と安心していた矢先
目を覚ました社長が
唐突に目についた老婆を見繕って
腕に飛びついて
席に座らせてしまった!
「ひ…一駅」とうめく老婆

老婆はすまなそうに
一駅で降りていき
よろめきごま塩じいさんも
降りて行く
空いた席には若者たちが滑り込んだ

満足げな社長をよそに
少しだるいなあ
と両手でつり革につかまり
バランスを崩して下半身だけ
グリンと前に出ちゃって
はずかしくなったりした

席は譲りたし
体力はなし

席を譲るバランスは
ほんと難しいようで…

関連記事一覧

コメント

  1. ぼくはげ
    更新しました

    『病み上がりに席を…』

    http://t.co/KBtY0SfR

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!

PAGE TOP