【ぼくはげ】家に帰って いたら困るのは幽霊かひとか?

yamasakusen

【山作戰】髙山 真徳 苦手なもの 眠いときの考え事 突然の予定変更 かん高い犬の鳴き声 噴水の音の中でうたうこと たなびく香水の匂い

静岡は久々の雨が降りすぐに止みました
「ヤマサク春のセンまつり」の個人協賛がいま佳境です。最低目標金額に対し102%に届きました(2017年9月10日10時21分現在)まずは制作できる金額まで到達したことに現状におれも社長もなんだか信じられない気分ですし 普段の活動では明確に感じにくい『期待』みたいなものを数値で感じられてジンときたりしています 今回見応えのあるライブを作ろうとその道の方々と相談する度に とんでもないお金がかかることを知り その度にくじけそうになるところを 奮い立たせて 仲間にも支えられながら社長もおれも苦手なお金周りのことを必死でクリアしようとしていますが まだまだこれからです 質を上げていくためにももう少しご協力お願いします

東京にいた頃から何度か「たかやまつり」という大きな会場でのイベントを品川区のきゅりあんのホールやなどでやったことがありましたが 一度として採算がとれたことはありませんでした
静岡へ来てすぐにもやはり大きめなところでやったんですが ダメージをくらいましたので 宣伝広告費だ 先行投資だ と納得していた部分を今回こそはせめて引き分けに持っていきたい 手元に残らなくてもいいから ってのがいまのおれたちの気持ちです がんばります

そうやって金回りのことを整えつつも 一昨日はバンドのメンバーでキックオフミーティングを兼ねて髙山堂の居間で酒盛りをしまして メンバーは本当に忙しい方ばかりなので 20時過ぎから集まるという大人な呑み会 現在山作戰バンドにはドラマーさんが2人いるのでどうしよう みたいな議題で腹を割って話しました 結果
「予算を組めればいっそ2人とも出てもらえたりしないだろうか」 みたいな話になりまして ぐぬぅ と思いましたがやれるだけのことをやってみますよ って 企業さんなどのご協力で成り立つ話しなんですけどね

さてさて タイトルの件 社長は暗闇が怖く なにかあるとワーワー大声をあげてビビります 彼女はよく仕事のことを考えて過集中の状態で歯磨きをしていたりするんですが おれが普通に歩いてトイレに行こうとしたりして背後を横切ったりすると 「ひあああ」 みたいに声を出して驚き 座り込んだりするので こっちが驚くんですが
「なんだと思った?」と聞くと「幽霊がきたと思った」と言う
「君はこれまで37年の人生で幽霊を見たことはあるか?」と聞くと「ない」のだそうで「37年見なかったものはもう見ないんじゃないか?」と言うと「それはわからないじゃないか」とのことでした
「幽霊はなぜ怖いのか?」と聞くと「幽霊だから」だそうでした
「幽霊は お帰り下さい って言えば消えてくれるかもしれないけれどひとは消えはしないのでお勝手か玄関までこちらです どうぞ お帰り下さい って案内しなきゃいけないから 人間のほうがいたら困るでしょ」と言うと 少し考えていたようでしたが そのまま返事をせず寝てしまいました

おれは断然人間がこわいですし ものを作る人間としては 幽霊にはちょくちょくあうくらいのほうがひとと違うものができそうだなと思ったりしていますが 最近見ないんですよね

あなたが夜 家に帰ったとき部屋にいて困るのは 幽霊ですか? ひとですか?

 

関連記事一覧

PAGE TOP