*

自前のコスト

   

山作戰のサイトのトップはいままで
更新履歴だけを表示していて
毎日に近い状態で更新してる
この文章については
『ぼくはげ』というコーナーに行かないと
目につかない状態になっていました

これは更新されてないように見えると
ご指摘をいただいてたものの
ずるずるそのままになっていたので
今日えいやっと
表紙のところに文章が表示されるように
変えました

なにせブログの仕組みや
ホームページ制作にくわしくないものですから
これは今回変えるまえから
起きていたことなんですが
見よう見まねで導入した
TwitterやFacebook
Google+などと連携するボタンが
二つずつ出てしまうことがあり
(FacebookやTwitterに貼ったURLからだと
問題ない表示になると思います)

この改善の仕方がわからない
結局ああだこうだしてわからなくて
放っておくことにしました

ぼくを含めてインディで活動するひとたちの多くは
いろいろなことを自前でやることが多いと思います
ぼくらで言うと
『山作戰』のときには録音はほぼ自分で
ミックスはプロデューサーの系さんにたのみました
山作業からはミックスまで自分でやることになったし
山作業に至っては
ジャケットも歌詞カードも社長がやりたいと言い出し
(結果お知り合いの写真家さんに泣きついてたけど)
まあ一応自分たちでやりました

こういう自前で安くすすめる動きはきっと
めずらしいことじゃないんでしょう

いいねとか 二つずつ

いろんなバランスから考えて
ぼくら慣れないひとが手をつけていい領域は
『出来上がりが本業のひとに頼んだものに比べて
質が落ちにくいもの』
かまたは
『質が落ちてもあまり気にならないとおもわれる部分』
だったりするでしょう
さらに
『なれない人間がやっても
壮絶な時間がかかったりしないもの』
みたいな条件も大事だと思います
CDのジャケットをデザインするのに
自前で安くできるからと言って
仕上げるまでおとな二人が
つきっきりで二ヶ月かかる
なんてことじゃぁ かなり困る

年始のミーティングでそんなはなしをしている中
いままで自前でやってきた作業でも
今後質を上げていかなければならない部分は
ある程度予算を割いて本業の方に任せることも
視野にいれたほうがいいんじゃないか
という案が出たりしました

いままで独りでやってきた録音の作業も
天草栖朗の作業あたりからお友だちも含め
協力を要請できると新しい年になるなぁと
明日の大阪ライブと明々後日の町田が終わったら
リハビリの計画を立てる予定でいます…

  関連記事

no image

とある作戰 紐みたいなのは ひとつひとつが音です

img_4101.jpg
人生のディナーショウ その賛 (当日のお風呂無料プレゼントと 吉田君の功績)

開場時間より随分まえに バスが到着 荒天に備えて到着予定を 早めに設定してあった …

no image
木曜日もせめぎあう

今日は木曜日 夜の22時から『ぼくなまはげ』の日です 木曜日というのは山作戰のメ …

no image
好きの反対も好き

東京にいる間 ぼくはテレビが嫌いだと思ってました 後半はずっと テレビを家に置か …

no image
さらばいとしの廃墟 (品川髙山堂)

このまえの上京のとき 取り壊される品川髙山堂を 見に行きました 銀行が大家さんに …

DSC09703
お別れと始まりのご報告作戰

いただいた年賀状を読んでいて「 『旧年中は』って書くのが大人っぽくてかっこいいな …

13055343_898106623633307_6041210010244113029_n-1
【ぼくはげ】 い… いん いやぁぁぁぁぁ

最近のわたしは自前の音響機材を持ち込んででライブをするときなど 耳に突っ込むタイ …

no image
本人による作品集『山作用』 全曲解説 資 番外 『 御休日和』のミックスをしてくれたhiiragi_君と… 後編

hiiragi_「(渡したファイルがミックスされずに自分のところへ)返ってきたか …

15856943_1693854947306790_504946657_o
新年のご挨拶と 『売れたくない病』

去年いっぱいでSMAPが解散しました ぼくは中居正広と木村拓哉と同じ学年の歳 面 …

tanu

斉藤英夫さん森真帆さんと会いに長野へ行きました お宅の庭を通り道にしているとうわ …

Comment

  1. ぼくはげ 『自前のコスト』 更新しました
    http://t.co/wUvbdvCX

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は山作戰の目にとまらず葬り去られてしまいます ご注意を!